« 柚子プーアル茶 | トップページ | ラプサンスーチョンとフレンチ »

2005/12/11

鳳凰単叢蜜蘭香とフレンチ

454455

ラフェクレールの小川シェフによる中国茶とフランス料理のコラボレーションの宴に参加させていただきました。3日くらいかけていくつかの素敵なお料理を報告してみようかなぁと思います。
写真左は最初に登場した“才巻海老と中国茶のアイピックゼリー”、才巻海老はお茶で火を入れています。海老を包んでいるゼリーは鳳凰単叢蜜蘭香のゼリー、有機野菜ラディッシュとサワークリームを添えています。写真右は冷製オードブル“鳳凰単叢の香りを移した越前産のぐじ(甘鯛)と有機野菜のマリネ”と強引にお皿に乗せて一緒に写した白ワインならぬ蜜蘭香冷茶です。オイルの中に茶葉を入れることによって茶香を移しています。ぐじと野菜のほかに洋梨が混ぜられており、洋梨の甘味と透明な器の上にミルキーウェイのようにちりばめられた茶葉が独特なアクセントの役割を果たしてくれていました。マスカットの香りが爽やかに広がる冷茶もすごく美味しかったです。

|

« 柚子プーアル茶 | トップページ | ラプサンスーチョンとフレンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/7576026

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳凰単叢蜜蘭香とフレンチ:

« 柚子プーアル茶 | トップページ | ラプサンスーチョンとフレンチ »