« 髪菜(ファーツァイ) | トップページ | 丁宮保 »

2005/12/28

文公

480

中国の食文化に関する本を読んでいたら、李公という料理を見つけました。肉・シイタケ・もやしなどの食材をいろいろ取り合わせた五目いため煮を李鴻章が非常に好んだということで、そのような料理を「李公~」と呼ぶようになったのだそうです。そのくだりを読んでいて、私もそんなの食べたことがある!と思い出したのが「文公」です。これは朱子学で有名な朱熹(文公)が好んだという武夷山に伝わる料理です。家庭料理としても広く親しまれいるので、そちらの方へ旅行に行ってしばらく滞在していたら一度は出てくる料理です。

|

« 髪菜(ファーツァイ) | トップページ | 丁宮保 »

コメント

久々に書き込みます。
写真の料理はこれまた美味そうですね~♪
これが「文公」ですか?
肉団子と卵と、てっぺんに載ってるのは椎茸でしょうか?
隙間から豆みたいなのが見えるようですが・・・?

投稿: 忍豚 | 2005/12/29 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/7881055

この記事へのトラックバック一覧です: 文公:

« 髪菜(ファーツァイ) | トップページ | 丁宮保 »