« モダン茶会 その3 | トップページ | 鳳凰単叢蜜蘭香とフレンチ »

2005/12/10

柚子プーアル茶

453

柚子プーアル茶は、実をくりぬいた柚子の皮のなかにプーアル茶を詰めたお茶です。柚子プーアルといえば、日本の柚子とはちょっと異なり、夏みかんくらい大きな柚子にずっしり詰められたプーアル茶という珍しさで売っているお土産というイメージでした。実際に飲んだことがなかったので味はよく知らなかったのですが、今回いただいた柚子プーアル茶とそれらが同じ味ならば、それだけ大きいお茶を買っても失敗したと後悔することはないでしょう。でも、これは特別だったのです。小ぶりの蜜柑のような大きさ、その皮はビードロ細工のように薄く、プーアル茶と柚子が融合したその味はさっぱりとして爽やかでした。28年保存されたプーアル茶を柚子に詰めてさらに5年寝かせてものなのだそうです。やっぱり普通のものとは違ったのですね。

|

« モダン茶会 その3 | トップページ | 鳳凰単叢蜜蘭香とフレンチ »

コメント

こんにちは!河野と申します。

ゆず茶のすごいものを持っていますね。

28年も保存されたプーアル茶を詰めた
ゆず茶はなかなか無いですね。

1度は飲んでみたいですね。

投稿: ☆中国直送!プーアル茶専門卸市場☆ | 2005/12/16 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/7561124

この記事へのトラックバック一覧です: 柚子プーアル茶:

« モダン茶会 その3 | トップページ | 鳳凰単叢蜜蘭香とフレンチ »