« 凍頂烏龍茶 | トップページ | 文公 »

2005/12/27

髪菜(ファーツァイ)

163

中華料理「発財四宝」のまんなかに盛ってある食材を髪菜といいます。髪菜(ファーツァイ)は中国西北部の川に生える藻で、乾燥した状態が人の頭髪をひとまとめにしたようにみえることから命名されました。乾燥したものをぬるま湯でもどして使われます。鉄分を多く含んでいるので、補血効果があります。そして、発音が中国語の財を成すという意味の発財(ファーツァイ)と同じであるということから、縁起のよい食物とされています。古来よりめでたい正月料理などに珍重されました。

|

« 凍頂烏龍茶 | トップページ | 文公 »

コメント

はじめまして。
髪菜という言葉に反応してしまいました。
私は一度だけ髪菜を食べたことがあるのですが、それは今から18年も前のことです。
しかも、場所は甘粛省の張掖という田舎町です。
これからもちょくちょくお邪魔させていただきます。

投稿: トルファン | 2005/12/28 08:15

初めまして。
美味しそうなものや、
見たことのない珍しいものなど
載っていて楽しいブログですね!
またお邪魔させてもらいますね
(*^_^*)

投稿: greentea | 2005/12/28 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/7865220

この記事へのトラックバック一覧です: 髪菜(ファーツァイ):

« 凍頂烏龍茶 | トップページ | 文公 »