« 『ニーハオ鄧小平』(小平您好)と中央新聞紀録電影制片廠 | トップページ | 薬膳風点心と優しい緑茶 »

2005/12/05

碾茶と碾茶飯

443444

碾茶(てんちゃ)は茎や葉脈を取り除いた柔らかい葉の部分だけが用いられている、抹茶の原料になるお茶です。箕打ちという碾茶独特の製造過程があり、その仕事は箕打ち10年といわれるほど他のお茶に比べて手間がかかりとされていました。こうしてできた碾茶は壺や茶箱に貯蔵され、必要な分だけ茶臼で挽いて抹茶にされます。そんな碾茶で炊いた碾茶飯をいただきました。碾茶自体とても柔らかく薄いのでご飯と一緒に食べてもご飯だけを食べているような感じです。白と緑の彩りが美しい、目に楽しい茶飯でした。

|

« 『ニーハオ鄧小平』(小平您好)と中央新聞紀録電影制片廠 | トップページ | 薬膳風点心と優しい緑茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/7483071

この記事へのトラックバック一覧です: 碾茶と碾茶飯:

« 『ニーハオ鄧小平』(小平您好)と中央新聞紀録電影制片廠 | トップページ | 薬膳風点心と優しい緑茶 »