« モダン茶会 その1 | トップページ | モダン茶会 その3 »

2005/12/08

モダン茶会 その2

449450

天目茶碗の天目の語源は中国浙江省の茶産地、日本の禅僧の留学地であった禅寺の所在地としてしられる山名に由来するとされています。現在は低い高台、漏斗状に開いた腰部、内側にすぼまってから外に開く鼈觜の茶碗をさします。曜変、灰被、黄盞、油滴、烏盞など様々な窯変が特徴です。日本の天目茶碗には瀬戸天目、白天目、燕天目、菊花天目などが有名です。
お茶会で使われた茶碗のなかのひとつに天目茶碗がありました。写真の和菓子はふゆごもりです。

|

« モダン茶会 その1 | トップページ | モダン茶会 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/7517033

この記事へのトラックバック一覧です: モダン茶会 その2:

« モダン茶会 その1 | トップページ | モダン茶会 その3 »