« 養肺膏 | トップページ | 雲南ランチ »

2005/11/23

『親切なクムジャさん』

429

『親切なクムジャさん』は東京国際映画祭のおりに見たかったのですが、イ・ヨンエの舞台挨拶があったせいかチケットがあっというまにソールド・アウトしてしまったので今頃の観賞となりました。
第一作目の『復讐者に憐れみを』、カンヌ映画祭グランプリを受賞した『オールドボーイ』、そしてこの『親切なクムジャさん』はパク・チャヌク監督の復讐三部作のとりを飾る作品です。前ニ作は見ていないので知らないのですが、『親切なクムジャさん』はクムジャさんが復讐を果たしてゆく様子が気持ちの良い映画でした。人が殺されるシーンよりもむしろ小犬が殺されるシーンのほうがつらかったくらいです。復讐を肯定する映画だからでしょうか?『復讐者に憐れみを』と『オールドボーイ』も機会があったら見てみたいです。

|

« 養肺膏 | トップページ | 雲南ランチ »

コメント

しかし、人の罪をかぶって受刑する人が、

刑務所にいるときから、復讐を練り上げ

そして、複数の人間で惨殺する

何とも、厳しい映画だ。

なぜこれが、親切なクムジャさんなのか?

投稿: hiro | 2005/12/04 21:38

トラックバックありがとうございました。執念の復讐劇なのに、どこかユーモラスなところがあって、救われます。
順番に復讐するところだって、一歩間違えば喜劇ですよね。
しかし、面白かったです。

投稿: ヘルスパラダイス | 2005/11/27 22:46

初めまして♪
TBありがとですvv

パクチャヌク監督の前2作、観ましたよ!
今回は女性が主役、さらに好きな女優さんのひとり、イ・ヨンエさん主演ということで、期待度高かったですヾ(^_^

みなさん、いろんな観方があるんですねぇ~
参考になりました!

ところで、cocologはメルアド入力しないとコメント拒否られるんですね(汗)

投稿: ayapyon | 2005/11/25 23:20

トラックバックありがとうございます。
復讐に肯定的…だったのだろうか。復讐のむなしさ、復讐だけを生きる力にしてしまった女性の悲しさが主眼にあると思います。最後のケーキのシーン(一歩間違えればお笑いのシーン)は、全てを果たしてしまった彼女の抜け殻のような感じを表現したものと受け取りましたが…。

あ、「円」さんと同じですね。

投稿: nmc100 | 2005/11/25 23:03

いやあ~スゴかったです。
鳥肌が立ちました。
本当にコワかったな。
イ・ヨンエは自分の殻を破ろうとこの作品に臨んだそうで、
まさにそんな意気込みが伝わってきましたね。
でも、清純で良いんですけど、こっちゃん的には・・・(^o^;

トラバありがとね♪

投稿: こっちゃん | 2005/11/25 14:34

TBありがとうございました。
私も子犬はかなり悲しかったです・・。

投稿: 竹條 | 2005/11/25 09:47

この度はTBありがとうございました。

ようやく小説を読み終わったのですが、あとがきに"映画とは違った終わり方"の記述があり映画もやはり見たいなぁと思ってしまいました。
とても切ない物語で、やりきれない感じがなんともですね。

投稿: 猫 | 2005/11/25 09:15

TBありがとうございます。
子犬のシーン、私もなぜか人への復讐のシーンより現実感があって
辛かったです。
私には最後まで救いが見れなくて、哀しい映画でした。
復讐によって、たしかに気持ち区切りがついたように見えますが、
それだけでは終わらないむなしさと、なにもなかった元には戻れない
辛さが感じられました。

ブログ・HPと中国茶について書かれていてとても読み応えがあります。
私は中国茶のCafeにご縁があって、ここ数年、お茶をいただく機会が
増えました。
台湾へも、何回か旅したことがありますがその時はまだ中国茶の愉しみ
を知らなかったので、今思えばもったいなかったなと..。

またお邪魔させていただきます。

投稿: きな | 2005/11/25 00:15

TB有難うございました。
あまり外に出て行ったことがないので
ちょっと、どきどきです。

イ・ヨンエさんの才色兼備振りを
少しでも見習いたいと思っています。

投稿: うねめ | 2005/11/24 23:53

色々な捉え方のできる映画なので、
とても楽しめましたし、いろいろな方の意見を拝見できて
嬉しいです。このたびは本当にTBありがとうございます♪
クムジャさんとは別のことになりますが、ココずっと「天龍八部」にのめりこんでいました(´∇`)
思わず金庸の名前にドキッとしてしまったのはナイショです。また遊びに来ます~。

投稿: 菊の丞 | 2005/11/24 23:30

TBありがとうございました。 難しい作品でした。 友達が「フランス映画のような・・」と言っていて、なかなかのコメントかとも思っています。

投稿: ちゃぎ | 2005/11/24 23:14

こんばんは♪
TB、ありがとうございました。
「クムジャさん」は女性が主人公だからか、「オールド・ボーイ」よりはソフトな印象を受けました。
哀しい、切ない映画でしたね。
あ、、ところで、mixiですが、、
ワタシも入っているので、こちらも時々お邪魔させて貰いますね~♪

投稿: Puff | 2005/11/24 23:08

TBありがとうございます。映画って人によっていろいろ見方が違うんだってことをあらためて認識させられました。ときどき寄らせてもらいますね。そういえば、ソン・ガンホのやってた役は、シン・ヒョンジュン(ガン&トークス)の方が合ってたような…。あ、監督が違うし、パク・チャヌクファミリーじゃないのかな、シン・ヒョンジュンは。

投稿: miiron | 2005/11/24 21:01

トラックバックありがとうございます。
なかなか評判が良いようですが私はイマイチのれませんでした〜。
「オールド・ボーイ」は衝撃的だったのですが...。

投稿: Hei | 2005/11/24 18:12

トラックバックありがとうございます。
復讐を肯定しているのではなく、復讐の虚しさを描こうとしたものだと思うのですが。

投稿: | 2005/11/24 08:23

TBありがとうございます。
どの作品でも、絶対に飽きさせない「斬新さ」が、枯れませんね。『オールド・ボーイ』は、もっと衝撃的な作品だったので、観るには「気力・体力」が必要かもしれませんよぉ。

投稿: あかん隊 | 2005/11/24 00:07

トラバありがとうございました。
ブログ拝見させていただきました。日記というかエッセイ調な感じで様々なものが紹介されていてすごく楽しめました。また拝見させてもらいますね

投稿: ali | 2005/11/23 23:33

すいません、トラックバックを間違えてふたつつけてしまいました。
トラックバックの片方と、このコメントを消して下さいませ。

投稿: ヒキガタリスト | 2005/11/23 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『親切なクムジャさん』:

» 2006/11/23(Wed.) [ヒキガタリスト の ひとりごと (nemshima's ...]
勤労感謝の日で、お休み。 会社の人と、韓国映画「親切なクムジャさん」を見て来た。この映画の主演は、2000年公開の「JSA」に韓国系スイス人の女性将校役で出演していたイ・ヨンエ。将校の制服姿がものすごく似合っていたのを覚えている。 今回のストーリーは暗い内容だったけど、結構面白かったと思う。ところでこの映画、時系列が飛びまくって話が展開されるので、ホームページであらかじめストーリーをざっと読んでから見た方がいいと思う。それと、映画の宣伝で「哀しい宿命に涙があふれ出す。」ってキャッチコピーがあった... [続きを読む]

受信: 2005/11/23 22:56

» 映画鑑賞記「親切なクムジャさん」 [けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ]
観賞日: 05.11.22 観賞場所:AMCイクスピアリ16 前作「オールド・ボーイ」に続く、パク・チャヌク監督の復讐3部作の最終章。 今回も、予想がつかない復讐劇にハラハラドキドキ。 <ストーリー>(なぞると読めます) 20歳の時、小さな子供を誘拐し殺害した罪で13年間の刑務所から出所したイ・クムジャ(イ・ヨンエ)は、ある行動を胸に秘めていた。 刑務所時代、彼女は弱い立場の受刑者を助け「親切なクムジャさん」と呼ばれていた。そして、慈悲深い信者と思われていた。しかし、彼女は13年間、復讐計... [続きを読む]

受信: 2005/11/23 23:04

» 『親切なクムジャさん』見ました!! [福助江戸日記]
 “韓流”なんだかんだではなく、単に韓国にすごい監督がいる、という事。  監督、 [続きを読む]

受信: 2005/11/23 23:16

» 親切なクムジャさん [我想一個人映画美的女人blog]
「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」に続く, パクヌチャク監督 の復讐三部作、完結篇!! 他に、「JSA」というちょっとお堅い作品もあるけど(あんまりピンとこなかった) この監督は、やっぱりスゴイ! 三部作といっても、続編でも何でもないのでどれから観てもOKだし、 韓流に馴染みない人でも比較的すんなり観られるんじゃないかな? ただし、痛さや激しい精神的苦痛を画面上で受けるのに耐えられれば、、、。{/face_ase2/} �... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 00:37

» とんでもない映画・・・親切なクムジャさん [♪あなたに逢いたくて]
2005年 韓国映画 あらすじは、天使のような美貌と残忍な手口で 世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の犯人クムジャは、 服役中、誰に対しても優しい微笑を絶やさなかったことから 「親切なクムジャさん」と呼ばれるようになる。 13年間の服役を終えて出所した彼女は、 自分を陥れたペク先生に復讐するため、かつての囚人仲間に協力を依頼する。 ペク先生により引き離された娘と再会を果たし、 ついに彼を手中にいれた彼女だったが、 本当の復讐はそこからが始まりだった……。 �... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 13:30

» 親切なクムジャさん [オタクの魂forビギナーズ]
「ヨン様」ならぬ『ヨン姫』なんて呼ぶ人がいるのかどーだかアヤしいモンですが、「JSA」以来のスクリーンでの登場になりますイ・ヨンエさん。 相変わらずおキレイですが、宣伝やらナニやらで「キレイだ!キレイだ!」と連発しまくりなモンで、期待値がそーとーに上がり過ぎていたせいでしょうか、 『意外に普通じゃん‥‥‥』 ナンて失礼な感想を抱いてしまい‥‥「JSA」の時はもっとキレイだったような‥‥。 で、監督も「JSA」と同じパク・チャヌク。 もっとも「JSA」の時は監督名なんて知... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 17:09

» 『親切なクムジャさん』 [◇◆Essayという試み◆◇]
生きるのも闘争ですよ。 “死なない闘争”。 日比谷シャンテ・シネにて、『親切なクムジャさん』を観た。 パク・チャヌク監督の「復讐三部作」の三作目である。 前作(二作目)の『オールド・ボーイ』に出演していたキャストも何人か登場する。 「復讐」という主題以外にも、所々で、普遍的日常・社会的制度・潜在的差異に対する憤りが表現されていたと思う。 そしてやはり、血あるいは血縁が色濃く打ち出されていた。 怒り、遣り切れなさ、ぎこちなさ、違和感を呼び起こしてくれる、良い映画だった。 なぜか... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 17:57

» 親切なクムジャさん [Cinema Heisan]
05年韓国 114分 [監][脚]パク・チャヌク [出]イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン キム・シフ ナム・イル 「オールド・ボーイ」があまりにも衝撃的だったので、期待しすぎてしまったかしら。というより随分と出来に落差があるな〜。復讐3部作の「復讐者に....... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 18:06

» 復讐は人間を救わない◆『親切なクムジャさん』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
11月18日(金)TOHOシネマズ木曽川にて イ・クムジャ(イ・ヨンエ)は13年の刑期を終え、刑務所から出所してきた。彼女は20歳のときに「ウォンモ君誘拐殺人事件」の犯人として逮捕され、その美貌と残忍な手口により世間を騒然とさせたのだった。彼女は刑務所の中では模範....... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 19:14

» 「親切なクムジャさん」(韓国 2005年) [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
「友だちもいない・・・ママもいない。 でもどうか教えて。 私はどこから来たの?私は誰なの?」 [続きを読む]

受信: 2005/11/24 19:27

» 親切なクムジャさん [ロハンのススメ。]
親切なクムジャさん 『復讐者に憐れみを』、『オールドボーイ』に続くパク・チャヌク監督の復讐三部作の完結編。生温いことはしないだろうと思ってましたが、想像以上にヘビーな展開。独特の演出で笑っていいのか迷うような部分もあったりするんですが、やっぱりヘビー。....... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 19:29

» 親切なクムジャさん(完璧な人間など、いないんだ・・・) [カオリン&チョチョリンの親育て・子育て]
パク・チャヌク監督復讐三部作(『復讐者に哀れみを』・『オールドボーイ』・『親切なクムジャさん』)の最終章として作られたこの作品。空気のような女性と言われ、日本でも『チャングムの誓い』で人気を得ているイ・ヨンエ主演ということで、撮影前から話題性があり、イ・ヨンエのイメージを180度変化させる作品として韓国でも注目されていましたが、確かに彼女の演技の幅を一回り広げる作品になってましたね。 映像もチャヌクワールドならではの雰囲�... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 19:42

» 『親切なクムジャさん』を観てきました [図書館と音楽と映画の日々]
最後のシーンで、隣の席に座っていた オバサマが号泣していてビックリ しました Σ(・ω・ノ)ノ!w えっ・・・この映画って泣くものだったのか!? と、1人で焦ってしまいました。 周りを見回すと、そんな感じでもなくホッとしましたが・・。 きっと、...... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 20:03

» [ 親切なクムジャさん ]復讐三部作の最終章 [アロハ坊主の日がな一日]
[ 親切なクムジャさん ]@渋谷で鑑賞。 パク・チャヌク監督の[ 復讐者に憐れみを ] [ オールドボーイ ]に続く復讐三部作の最終章。 韓国の国民的女優イ・ヨンエが 無実の罪で服役させ、自分を陥れた男に復讐を果たす 美しい女クムジャさんを熱演。日本だと誰だろう。 鈴木京香か一時期の安田成美が演じるようなもんだろ うか。でも、日本だとこの役をこなさせる女優はたぶ んいないだろう。そこが日本と韓国の差かも知れない。 ... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 20:20

» 親切なクムジャさん [ひとりごと]
※ネタバレしてますので、未見の方はご注意ください。 パク・チャヌクの映画を観るのはこれで3本目ですが、なんか観終わったあとどっと疲れるなあ・・・。 リベンジトリロジー1作目「復讐者に憐れみを」は未見なので、「オールドボーイ」との比較になりますが、それに比べると衝撃度は落ちるしやや弱い印象はありましたが、グロさ、エグさ、痛さ等、監督の悪趣味加減は炸裂していたように感じます。そんでもって後味は悪�... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 20:26

» 親切なクムジャさん [Addicted to the Movie and Reading!]
親切なクムジャさん/SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE 2005年/韓国/114分 監督: パク・チャヌク 出演: イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/クォン・イェヨン 公式サイト 6歳の男の子・ウォンモを誘拐し殺害したとして、自首してきたのは20歳の女、イ・クムジャだった。そ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 20:32

» 親切なクムジャさん [HIROMIC WORLD]
本日の3本目は「親切なクムジャさん」 パク・チャヌク監督の「復讐三部作」の最後の [続きを読む]

受信: 2005/11/24 20:49

» 親切なクムジャさん [「C列車で行こう!」]
製作=2005年 韓国 114分 監督=パク・チャヌク 脚本=パク・チャヌク 出演=イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン 公式HP=http://kumuja-san.jp/ キャッチコピー=最後の復讐が、一番哀しく、美しい。 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く、パク・チャヌク監督による”復讐三部作”の完結編です。う〜む、やはりパク・チャヌク作品というのは独特ですなー。「天使と悪魔」、�... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 21:09

» 親切なクムジャさん [見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!]
監督:パク・チャヌク 英題:Sympathy for Lady Vengeanc [続きを読む]

受信: 2005/11/24 21:16

» 親切なクムジャさん/イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ [カノンな日々]
本日、2度目の観賞をしてきました!とっても面白かったです。いやぁ、これはなかなかどうして素晴らしいって何をいまさらですけど(笑)。東京国際映画祭で観たときはやっぱりちょっと疲れてたのかな?この映画の前に六本木で「恋愛の目的」観てたし、前日も前々日と連チャン....... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 21:32

» クムジャさん [ni-tomo KINGのお気に入り]
イ・ヨンエ主演「親切なクムジャさん」鑑賞。 まずOPの映像と音楽にやられました。 [続きを読む]

受信: 2005/11/24 21:35

» 親切なクムジャさん [ウクレレ探検隊]
「親切なクムジャさん」、わりと好きです。えぇ、面白かったんで。 キルビルみたい、で。 昔の日本の任侠モノの映画や勧善懲悪の時代劇がお好きな監督さんの作品なのか?って、観な [続きを読む]

受信: 2005/11/24 21:57

» 親切なクムジャさん [ウクレレ探検隊]
「親切なクムジャさん」、わりと好きです。えぇ、面白かったんで。 キルビルみたい、で。 昔の日本の任侠モノの映画や勧善懲悪の時代劇がお好きな監督さんの作品なのか?って、観な [続きを読む]

受信: 2005/11/24 21:57

» 親切なクムジャさん [うぞきあ の場]
“復讐3部作”の3作目。 ●台詞が笑える   『大きなお世話よ』『早く死んでね』『親切は、やめたの』 ●前2作から、多くの俳優が出演している。   この作品は、前2作を観ていると、キャスティングで一層面白い。   監督は、“関連性があまりない復讐シリーズに連続性を持たせる為”   と語っているが、別に連続性なんか必要ないだろ!と突っ込む。          チェ・ミンシク       (ペク先生・... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 22:12

» 『親切なクムジャさん』を観てきました。 [やっぱり邦画好き…]
パク・チャヌク監督の復讐三部作の最終章、『親切なクムジャさん 』を観てきました。物語は、実の娘を人質に取られ、無実の罪で服役したクムジャが13年の刑期を終えて出所するところから始まります。服役中、誰に対しても優しい微笑みを絶やさなかったことから「親切なクム... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 22:44

» 「親切なクムジャさん」 [Puff's Cinema Cafe Diary]
公式サイト シネプレックス幕張、公開7日目初回です。 ガラガラでしたが、何故かオバサマたちのグループが幾つか有り。 無実の罪で刑務所に入れられたクムジャが13年の刑期を終えて出所するところから、 物語は始まる。服役中、誰に対しても優しい微笑を...... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 22:58

» 親切なクムジャさん [いつか また 韓国へ]
今日は、「チャングム」のイ・ヨンエさんの話題作のこの映画を見てきました。 「オールドボーイ」のパク・チャヌク監督ですから、エネルギーが要って、見終わった後に、気持ちが悪くなるだろうな?と思っていったら、その期待は裏切られませんでした。 「オールドボーイ」の時のチェ・ミンシク、「大統領の理髪師」「殺人の追憶」のソン・ガンホ、「マイブラザー」のシン・ハギュンも出ていて、おお、大物が出ている!と思い... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 23:17

» [映画] 親切なクムジャさん [** 瓦礫日記 **]
突然ですが、「宮廷女官チャングムの誓い」が毎週毎週とても楽しみで、面白かったです。実在した女官のお話で、陰謀策略渦巻く宮廷が舞台。苦難を乗り越え窮地を掻い潜り、王・皇太后の侍医に上り詰める。NHK総合…... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 23:23

» 「親切なクムジャさん」 [もじもじ猫日記]
パク・チャヌク監督作品にはめずらしい年配の女性達は、 ドラマ「チャングム」のファンだったのか。 どう思ったか聞きたいものだ。 う〜ん、確かに復讐の物語。 それは、クムジャが執念をかけて綿密に立てた計画をも外れた形の復讐で終る。 ペクの罪が彼女一人で裁けるものではなかったから。 後味は決して良くないが、「オールド・ボーイ」ほどじゃない。 けど、血が大量だったな〜。 娘のために罪を被ったといっても、 その娘... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 23:46

» 親切なクムジャさん [東京悪女会/ダンディ・ウーマン(公式ブログ)]
『クムジャさん』というのは、韓国の女性の名前ですが 現在上映中の韓国で大ヒットした劇場映画です。 『宮廷女官 チャングム』が現在、NHK地上波で放映していますが 「クム」というのは、韓国語で『黄金』という意味だと 両作品に主演する、イ・ヨンエさんが言っていました。 (直接聴いたわけではありません、すみません!) さて、『親切なクムジャさん』ですが とんでもない『親切』なので、スクリーンを見ながら 思わずのけぞ... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 23:47

» 『親切なクムジャさん』再見 [Swing des Spoutniks]
『親切なクムジャさん』公式サイト 『親切なクムジャさん』ノベライズ   先週『親切なクムジャさん』を初めて鑑賞したとき、パク・チャヌクらしい演出にそれなりに満足しつつも、どうにもこうにも釈然としませんでした。前二作とくらべるとインパクトが少ないのが期....... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 23:48

» 韓国映画『親切なクムジャさん』 [雲のゆくえ]
パク・チャヌク監督の復讐シリーズ第3弾『親切なクムジャさん』見ました。 残酷な復讐を表情を変えずに淡々とこなしていくクムジャさん。 今までの清純なイメージをガラッと変えて登場したイ・ヨンエの女優魂に拍手! ... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 00:24

» 「親切なクムジャさん」 [キングの映画の窓(劇場鑑賞版)]
監督 パク・チャヌク 出演 イ・ヨンエ     チェ・ミンシク 「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」に続くパク・チャヌク監督{復讐トリロジー}の完結編(?) 13年前に罪を擦りつけられて服役してきたクムジャさんが、出所後に罪を着せた男に執念の復讐を果たす物語。 刑務所では周りの受刑者から‘親切なクムジャさん、と言われるほど好かれていたようだが、しかしその‘親切、な裏には恐ろしいまでの計算と執念が�... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 00:25

» 親切なクムジャさん [閑遊閑吟 ]
パク・チャヌク監督の復讐三部作最終章、 普通この題材だと東京のミニシアター系などでひっそりと上映されてしかるべきなんだけど 地元のシネコンでもかかっていたのでこれ幸いと行ってきました。 10人ほどの観客、客層はご婦人のペアとか年配カップルが中心で、 もしかしたら韓流や『チャングム』のイメージで観に来ているのかなぁとちょっと心配になりました。 途中退席者はなかったので皆さんちゃんと覚悟の上で観に来ていたのかも? いや、実はばりばりマニアな人たちだったりして? 映画の作りは寓話... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 08:06

» 「親切なクムジャさん」イ・ヨンエの代表作! [soramove]
「親切なクムジャさん」★★★☆ イ・ヨンエ、チェ・ミンシク主演 パク・チャヌク監督、韓国、2005年 自分の娘を守るため、 誘拐、殺人の身代わりで 13年の刑を終えた主人公。 彼女は復讐を誓った。 白く美しい顔に 真っ赤なアイシャドウを塗り、 服役中に...... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 08:07

» 親切なクムジャさん  [はむきちのいろいろ日記]
天使のような美貌の持ち主クムジャは、ひょんなことからペク先生に幼い娘を人質に取られ、彼が犯した幼児誘拐殺人の罪を背負わされて投獄される。刑務所では誰に対しても優しい笑顔を絶やさず、“親切なクムジャさん”と慕われていた。しかし、彼女の目的はただ一つ、ペク先生に復讐を果たすこと。そして13年の服役の末、ようやく出所した彼女は、かつて恩を売った囚人仲間のもとを訪ね、ペク先生への復讐へ向けて周到な準備を進めていく…。 とても映像がキレイな映画でし�... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 14:04

» 親切なクムジャさん [こっちゃんと映画をみまちょ♪]
人の恨みとは、これほどまでに大きく、また持続できるものなんでしょうか? この映画を観て、全身に悪寒が走ってしまいました。大好きなイ・ヨンエと、こんな映画で再会することになるとは、正直ビックリなのでございます。あのラスト・プレゼントで最後まで愛する夫の心配をする優しい彼女は一体どこへ行ってしまったのでしょうか?そんな想いをこめまして、今日はこの映画の感想文を書きたいと思います。只今、絶賛(?)�... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 14:30

» 親切なクムジャさん [curious cheeky]
「親切なクムジャさん」を観てきました。彼氏が「オールドボーイ」を大絶賛していたのだけど、グロテスクだって聞いたのでまだ観ていません。三部作ってことは話しが繋がっているのかな??? 前半は展開速いし意味があまりわからなかったけど、興味深々でおもしろかった。中盤からクムジャさんの復讐の目的とかわかってきて、そんなに面白くなくなったかな。あと、やっぱりグロテスクだったで、気持ち悪かった。痛いわぁ。 映像というか、テンポというか、なんとなくアメリっぽいなって思いました。なんでだろう???BGMがパイ... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 01:54

» 映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん 「親切なクムジャさん」を観た。 でも、クムジャさんは、本当は 親切じゃなかった。 5年前にJSAを観たときには、ボーイッシュなのに、キュートで笑顔が素....... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 07:11

» 『親切なクムジャさん』 [Brilliant Days]
「JSA」で初めてイ・ヨンエを観た時は・・ 綺麗だけど表情に乏しくて床の間のお人形さんみたいだなぁ~という印象。 4年後、般若のような形相で復讐の鬼と化した女を熱演し、 ヴェネチア映画祭では今一歩で主演女優賞を逃すほどの大女優になるとは!!驚きました。再びパ..... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 11:11

» 「親切なクムジャさん」 [るるる的雑記帳]
「親切なクムジャさん」を観ました。 幼児誘拐という無実の罪を着せられ13年間刑に服したクムジャ、天使のような眼差しで囚人達の信望を集めた彼女は囚人達からは「親切なクムジャさん」と呼ばれていた。しかし出所後は一変、かつての囚人仲間を集め自分を陥れた男への....... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 17:08

» 親切なクムジャさん−イ・ヨンエの美しさ− [ハードでルーズな生活]
パク・チャヌク監督の『親切なクムジャさん』(韓国,2005年)である。『オールド・ボーイ』と比較しても遜色はない。さすが,パク・チャヌク監督である。 あらすじは,例の如くに −−−−−−−−−−−−−− 天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児....... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 23:22

» 親切なクムジャさん [curious cheeky]
「親切なクムジャさん」を観てきました。彼氏が「オールドボーイ」を大絶賛していたのだけど、グロテスクだって聞いたのでまだ観ていません。三部作ってことは話しが繋がっているのかな??? 前半は展開速いし意味があまりわからなかったけど、興味深々でおもしろかった。中盤からクムジャさんの復讐の目的とかわかってきて、そんなに面白くなくなったかな。あと、やっぱりグロテスクだったで、気持ち悪かった。痛いわぁ。 映像というか、テンポというか、なんとなくアメリっぽいなって思いました。なんでだろう???BGMがパイ... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 01:05

» 【劇場鑑賞19】親切なクムジャさん [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
愛を奪われた 哀しみの天使 娘を奪われた美しい母の悲しく切ない復讐・・・ 涙あふれる愛と再生のドラマ 最後の復讐が、 一番哀しく、 美しい。 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続くパク・チャヌク監督の“復讐3部作”完結編だそうで...... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 01:36

» 「親切なクムジャさん」 [ストーリーの潤い(うるおい)]
私が一番好きな映画監督のひとり、パク・チャヌク監督作品なので、観てきました。 私、残酷描写は苦手。 が、ポール・バーホーベンとパク・チャヌクの作品は、グロテスク描写をガマンさせるほどの面白さが。 なので仕方ない。観にいくしかない・・・ パク監督の復讐三....... [続きを読む]

受信: 2006/03/16 18:32

« 養肺膏 | トップページ | 雲南ランチ »