« 茶葉を食べる | トップページ | アピオス »

2005/11/13

大徳寺なます

419420

遊びに行った先で、お酒のつまみに出てきた大徳寺なます。大徳寺なますは椎茸、春菊、ほうれん草を煮て調味料でととのえて作る大徳寺の精進料理の一品で、柚皮や薄焼き卵の千切りで緑に黄の色を添えると大変に綺麗です。秋なので菊がその役目をはたしていました。
野に咲いていた菊は眼福、口の中にいれた菊は口福、どちらの菊も幸福を与えてくれました。

|

« 茶葉を食べる | トップページ | アピオス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/7090197

この記事へのトラックバック一覧です: 大徳寺なます:

« 茶葉を食べる | トップページ | アピオス »