« 『殺人の追憶』 | トップページ | 青城山茶 »

2005/10/11

『ラブ・ストーリー』

365

『ラブ・ストーリー』は母娘それぞれの運命の人との出会いと結末を描いた作品で、母と娘の一人二役を演じているソン・イェジンのための映画という感があります。でも、この映画で存在感があったのは、ちょっとしかでていなかった娘が恋心を抱く先輩役のチョ・インソンだったと思います。彼は『ピアノ』、『バリでの出来事』、『星を射る』などのドラマにも出演していますけれど、どんな役でも存在感があるなぁと思いました。

|

« 『殺人の追憶』 | トップページ | 青城山茶 »

コメント

この映画も見ました♪
ただ都内では日比谷・新宿・渋谷の三ヶ所でしかやっておらず、期間も一ヶ月程度で、どこもカップルだらけでごったがえしてましたね(汗
そのためわざわざ横浜の伊勢佐木町まで見に行きましたが、場末の映画館だったせいか、クライマックス近くにノイズが入ったのが残念!
クァク・ジョエン監督の作品はこの『ラブストーリー』の他『猟奇的な彼女』と『僕の彼女を紹介します』も見ました。
今は毎年クァク・ジョエン監督の作品が出るのを楽しみにしてます(w

投稿: 忍豚 | 2005/10/12 10:31

演劇部の先輩役、確かに出番は少なかったけれど印象に残る俳優さんでした。この映画、母親と恋人のその後がせりふで語られるので、DVDで繰り返し確かめなくてはなりませんでした。ソン・イェジンはすごい美人というタイプではないですが、健気さが感じられる女優さんだと思いました。「四月の雪」はヨン様を見せる映画だったので、ちょっと残念。

投稿: あくあ | 2005/10/12 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/6352730

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラブ・ストーリー』:

» 【韓国】チョ・インソン, クレンシア写真公開 [☆ Asian entertainment and sports ☆]
来年上半期封切り予定である映画 '卑劣な距離(通り)'の撮影準備に門外不出したチョ・インソンこのいよいよ姿を現わした。荒くて男性的な組職暴力団役目を引き受けてお目見えする新しいイメージを 'クレンシア'の冬画譜撮影現場で最初に公開したこと。 11日クレンシアツックによれば、デビュー以後一番短くなった頭と、一日4時間の運動で作り上げた筋肉質体つきのチョ・インソンは、以前よりもっと男性的でシャプなイメージで撮影場雰囲気を主導した。 '... [続きを読む]

受信: 2005/10/11 22:39

» ラブストーリー [結局映画かよ]
ラブストーリー (THE CLASSIC) 製作: 2003年、韓国 監督: クァク・ジェヨン 脚本: クァク・ジェヨン 出演: ソン・イェジン、チョ・スンウ、チョ・インソン、イ・ギウ、イ・サンイン かつて母が愛した人とのストーリーと、自分が今愛している人とのストー...... [続きを読む]

受信: 2005/11/03 01:10

« 『殺人の追憶』 | トップページ | 青城山茶 »