« 期間限定ケーキ | トップページ | 虫糞茶 »

2005/10/30

『単騎、千里を走る』(千里走単騎)

390391

東京国際映画祭が今日閉幕しましたが、短い期間中2度も見た記念すべき映画が『単騎、千里を走る』(千里走単騎)です。張芸謀(チャン・イーモウ)監督の舞台挨拶も2度見ることができたということですから、とってもラッキーでした。
千里走単騎は三国志の故事に由来します。宿敵曹操の手に落ちた関羽が劉備への仁義を貫くため、最後には千里をただひとりで劉備へのもとへ帰還するという感動的な故事です。
作品も故事になぞらえて主人公が日本からひとり遠く雲南へと旅をします。美しい風景と人々との心の交流、いい映画でした。

|

« 期間限定ケーキ | トップページ | 虫糞茶 »

コメント

はじめまして。トラバありがとうございました。

正直、まだまだ初心者ブロガーですが、よろしくお願いします。

東京国際映画祭、参加してました。最終日には、わずか2メートルのとこまでいきましたよ。さすがに握手は無理でしたが。

投稿: ため | 2005/11/01 02:29

はじめまして。
TBありがとうございます。
ブログ始めて間もないだけに、
うれしかったです。
映画、2回も見れたなんて。。
羨ましい限りです。
私も、早く見たいです。

投稿: チャイナベ | 2005/11/01 00:18

TBありがとうございます。
非常によい映画でした。人によっては物足りなさがありるかもしれませんが、僕は好きです。

投稿: yan | 2005/10/31 21:26

TBありがとうございます。
「千里走単騎」ご覧になったのですね、
羨ましいです。
地味だけど、しみじみ、ほのぼのとした映画なんでしょうか?
日本一般公開を楽しみに待つことにします。

投稿: sarasa | 2005/10/31 08:41

初めまして。
TBありがとうございました。
大変光栄であり、
恐縮してしおります。

「千里走単騎」は
通訳女子のリアルさが好きでした。

投稿: DHS | 2005/10/31 02:20

こんにちは、 
TBありがとうございます。 ブログを始めて早半年。 未だにTBが良く分かりません。

絵も綺麗なほのぼの、人の触れあいの素晴らしさが良く表現された映画でした。

投稿: 女将 | 2005/10/31 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/6764687

この記事へのトラックバック一覧です: 『単騎、千里を走る』(千里走単騎):

» 第18回東京国際映画祭レッドカーペット [エモーショナル★ライフ]
東京国際映画祭のオープニングに 今年も行ってきました! とりあえず豪華写真をどうぞ! 神木隆之助君と工藤静香さん。 なんかの役目を背負ってるのですが聞き逃した(>_<) 「スキージャンプペア~ROAD TO TORINO 2006~」の関連です。 荻原さんが写ってますが..... [続きを読む]

受信: 2005/10/31 00:56

» 第18回東京国際映画祭&高倉健さんNHKスペシャル出演 [我的愉快的日日]
第18回東京国際映画祭、開幕 200本以上を上映 (朝日新聞) - goo ニュース せっかく東京にいるのに、チケット争奪戦に参戦する気力がなく、観たい映画は軒並みSOLD OUT。でも、ここで上映されれば日本語字幕付きのDVDが後から出るだろうから、それに期待することにしよう。 オープニング作品の『単騎、千里を走る。』は監督が中国のチャン・イーモウ、主演は日本の高倉健でちょっと興味がある。この映画の撮影風景をNHKが取材してい�... [続きを読む]

受信: 2005/10/31 08:33

» ★東京国際映画祭〜高倉健と張芸謀(チャン・イーモウ)監督が目の前を〜 [風の吹くまま〜昨日、今日そして明日]
今日は、東京国際映画祭オープニング上映。高倉健主演 張芸謀(チャン・イーモウ)監督『単騎、千里を走る。』の日である。 当たったチケットを見ると、17:40会場18:00開始とある。しかし、更によくみると小さな文字で「16:00オープニングアリーナイベントに入場可」とあるではないか。「なんだこりゃ???」意味がよくわからないので、インターネットで検索してみると、映画祭会場の六本木ヒルズにもうけられたレッドカーペットを、今回の出品作品の出演者... [続きを読む]

受信: 2005/10/31 21:28

» 映画「単騎、千里を走る」 [luz natural]
たまたまチャンスがあって、いち早く見ることができた(渋谷で見たのでは無い)。おまけにチャン・イーモウ監督の生挨拶つき。 ラッキー限りなし。 話のスジというと、主人公(高倉健)がガンで死に掛かってる民俗学者の息子のためにいきなり中国に仮面舞踊を撮影に行ってしまうというのだが、この舞踊のタイトルが三国志の関羽を題材にした「単騎、千里を走る」なのだ。 そんなわけで、この作品かなり、日本を向い�... [続きを読む]

受信: 2005/10/31 23:37

» 「単騎、千里を走る」 高倉健エピソード [中国映画のチャイナベ-シネマ]
10月22日、東京国際映画祭で、 チャンイーモウ監督の新作「単騎、千里を走る」(原題:千里走単騎)の 記者会見・舞台挨拶が、行われました。 今年の東京国際映画祭で、審査委員長を務めるチャン監督と、 主演の高倉健さんが出席。 チャン監督、中国で最も有名な監督だけあって、 中国でも、この話題が非常に大きく取り上げられております。 ◆主な舞台挨拶の内容は、 ・1978年、文革後、初めて上映された海外映画が、 健さん主演の「君よ、憤怒の河を渡れ」だった。 そのとき以来、高... [続きを読む]

受信: 2005/11/01 00:23

» 「単騎、千里を走る。」高倉健さん、走る走る。 [soramove]
「単騎、千里を走る。」★★★☆ 高倉健主演、チャン・イーモウ監督作品 2006年1月公開予定、東京国際映画祭にて 10年来、音信の途絶えた 息子がガンで入院したと聞き、 逢いに行くが、病室の前で 拒絶されてしまう。 息子の妻から 渡されたビデオで息子の仕...... [続きを読む]

受信: 2005/11/06 21:13

» 『単騎、千里を走る。』 [ラムの大通り]
----これって高倉健が馬に乗って草原を駆けるの? まさか麻雀の映画ってワケじゃないよね。 「四暗刻単騎待ち」……あれっ、目が赤い。 「いやあ、まいったねこの映画には。 涙があふれて涸れるときがまったくない。 久しぶりのチャン・イーモウ節。 いや、そんな言い方さえも失礼なくらい素晴らしい映画だ」 ----チャン・イーモウで泣けるときたら 『あの子を探して』『初恋のきた道』のライン? 「いいところ突いてきたね�... [続きを読む]

受信: 2005/11/19 16:25

» 映画「単騎、千里を走る。」 [h a p]
今週水曜日、千円で映画が見られるってんで、「ALLWAYS 三丁目の夕日」を見に... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 02:24

» 『単騎、千里を走る』 中国映画 [工房通信 悠悠]
■『単騎、千里を走る』 中国映画 日本での配給は製作協力もした東宝。 ■ 監督:;チャン・イーモウ(日本国内シーンでは降旗康男監督) ■ 第18回東京国際映画祭のオープニング作品として上映された。 ■ 公式サイト 【物語】 題名『単騎、千里を走る』は「三国志」に由来する仮面劇の演目名。 中国大陸を舞台とする親子の絆を再確認するロードムービー。 漁師の高田(高倉健)は疎遠であった息子が不治の病に倒れたとの報で駆けつけるが息子は会おうとしない。民俗学の研究者であった息子は中国でのフィ... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 21:33

» 「単騎、千里を走る。」(2005・中/日) 試写 [MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜]
1/28(土)より全国ロードショーです。"千里走単騎""RIDINGALONEFORTHOUSANDSOFMILES"監督・・・チャン・イーモウ、降旗康男(日本パート)出演・・・高倉健、寺島しのぶ、リー・ジャーミン、チュー・リン、ジャン・ウェン、ヤン・ジェンボー、他。出演(声)・・・中井貴...... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 22:33

» 真心が人を動かす「単騎、千里を走る。」 [再出発日記]
日本編監督:降旗康男出演:高倉健リー・ジャーミンジャン・ウェンチュー・リンヤン・ジェンボーいい作品だった。思いのあふれる作品だった。私はこの映画に出てくる、『真心』を全て信じることが出来る。日本人の『真心』も中国人の『真心』も。ごめんなさい。少し映画を...... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 14:27

» 『単騎、千里を走る。』2006・1・30に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『単騎、千里を走る。』  公式HPはこちら ●あらすじ 長年絶縁状態であった息子の健一(中井貴一《声のみ》)が、病で余命も危ぶまれる状態と知った高田(高倉健)。 彼は息子が中国で遣り残して居た仕事の存在を知り、それを完成させる事が息子ともう一度向き合... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 23:26

» 単騎、千里を走る [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
東北地方の漁村で漁をしながら一人生活する高田剛一(高倉健)には、長年の確執があり、10年以上も口を利いていない息子、健一(中井貴一)がいます。その息子が病に倒れ、命が残り僅かだと知った剛一は、息子とやり直したいと願うようになります。剛一は、息子の妻、理恵(寺島し... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 11:42

» 単騎、千里を走る。 [「C列車で行こう!」]
製作=2005年 中国・日本 108分監督=チャン・イーモウ 降旗康男(日本編)脚本=ヅォウ・ジンジー出演=高倉健 寺島しのぶ リー・ジャーミン チュー・リン ヤン・ジェンボー公式HP=http://www.tanki-senri.com/キャッチコピー=まごころが世界を変える。【レビュー】「HERO」「LOVERS」「初恋のきた道」の巨匠チャン・イーモウ監督と日本が誇る名優高倉健がタッグを組んだ感動のヒューマンドラマ。昨年開催された「第18回東京国際映画祭」では特別招待... [続きを読む]

受信: 2006/02/08 21:28

» 名子役が高倉健を食う「単騎、千里を走る。」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 「紅いコーリャン」(87年)以来、チャン・イーモウ(張芸謀)監督にひかれ続けてきた僕にとって彼の最新作「単騎、千里を走る。」は観なくてはならない映画だった。それにしても、予告編の出来が悪かった。どうにも暗く、広がりのないストーリーに思えた。しかし、実際....... [続きを読む]

受信: 2006/02/09 13:09

« 期間限定ケーキ | トップページ | 虫糞茶 »