« 『ベルベットレイン』(江湖) | トップページ | 中国土鍋飯 »

2005/10/21

章明監督の三部作

382

明日の現代中国映画上映会で上映される映画は今月2度目の上映となる『週末の出来事』(秘語拾柒小時)です。前回も同じものを上映させていただいたし、ちょうど映画祭のシーズンとなりあちこちでさまざまな映画が上映されているので、明日お客さまがはいるのかちょっと心配です(そんな私も明日は東京国際映画祭のほうへ行くつもりです)。
この映画の監督章明は重慶市の出身で、『沈む街』(巫山雲雨)、そしてこの『週末の出来事』(秘語17小時)、今年の東京フィルメックスに出品される『結果』はすべてこの出身地で撮影されたものです。
第一作目の『沈む街』は2度見ました。1度見て理解できなかったからですが、不思議なことに2度ともこの写真のシーンぐらいまでの映画の記憶はあるのですが、知らないうちに自分まで沈んでしまい‥、気がついたときにはなぜか主人公が警察で取り調べを受けているというありさま。何があったの?と思っているうちに、また沈んでしまい‥。未だに結論がわからない不思議な映画となっております。
章明監督の重慶三部作を理解できる日は私に来るのでしょうか?まだ彼の映画を観たことがない方は、ぜひチャレンジしてみてくださいな。

|

« 『ベルベットレイン』(江湖) | トップページ | 中国土鍋飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 章明監督の三部作:

« 『ベルベットレイン』(江湖) | トップページ | 中国土鍋飯 »