« ライラックガーデン(丁香花園) | トップページ | 『殺人の追憶』 »

2005/10/09

韓国映画版『コックリさん』

363

こっくりさんが韓国に渡ると、どんなこになるのかなぁ~という好奇心で韓国映画版『コックリさん』をレンタルしてみました。こっくりさんやお稲荷さんはとても馴染みのある遊びで、知りたいことを教えてくれる親切な?霊だと思っていましたが、外国版こっくりさんは人にとりついて他人を殺すようにしむけるという、子供に呼んでもらわなくても十分にパワーのある霊でした。さらにストーリーにちょっと『リング』のテイストもはいっていたりして、好きな人には一作で二作分見たような気になる作品かもしれません。

|

« ライラックガーデン(丁香花園) | トップページ | 『殺人の追憶』 »

コメント

この映画見ました。
チョット怖さが足りませんでしたね。
まあもっとも、それは私がホラー映画を見慣れてしまっているからかもしれませんが(汗
今年のコリアン・ホラーなら、『人形霊』と『霊-リョン-』の二作が怖くて面白かったです♪
『人形霊』は今頃台湾でも公開されてるのかな?
先月台湾へ行った時、TVでCMが流れてました。

投稿: 忍豚 | 2005/10/10 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画版『コックリさん』:

» コックリさん [犬神狂介の【狂人日記】・映画篇]
【5点】 ●コレ…「コックリさん」じゃねーよな~!? 少なくとも、俺の知ってる「コックリさん」は、こんなんじゃねーけど~!? コレじゃ~、タダの「呪い」じゃん!? …まぁ、別に、いーけど。 ●物語としては、「よくある話」を上手くつなぎ合わせた、というカンジの作品である。 印象としては、『催眠』に似てるかも。 「ごった煮」っつーか、「やりたい放題」っつーか… 基本的には、『リング』のよーな超能力モノだ。 続いて、「村」という閉塞状況での「魔女狩り」、そして「呪い」。 ●しかも…... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 21:49

» コックリさん 今年の177本目 [猫姫じゃ]
コックリさん   韓流ホラー。 コックリさんを呼ぶ呪文って、日本語なのね、、、   韓流ホラーによくある、サイコ系ではなく、オカルト心霊系。 なかなか、怖かったです、、、 貞子が2人? いや、4人!! ストーリー自体は、たいしたこと無いのですが、 ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 23:11

» コックリさん Bunshinsaba [狼刃骸]
お次は韓国版 コックリさん Bunshinsaba 。 Bunshinsabaが原題で、漢字を当てると『分身娑婆』とか。 『コックリさん』の名前が『分身娑婆』と考えれば解り易いですかね。 Bunshin(分身)は肉体と魂の分離を意味し、Saba(娑婆)は『分身様』が訛ったのではないかとか、... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 23:51

» コックリさん [ひつじ印。]
2005年4月23日(土)から全国ロードショーされるこの映画。 監督は、『 [続きを読む]

受信: 2005/10/12 07:45

» コックリさんに会いたい [I N T R O+blog]
『コックリさん』(2004 / 韓国 / アン・ビョンギ) Text By 百恵 紳之助 キューピッドさんというコックリさんの恋愛相談版みたいなのが中学のときにえらいこと流行ってました。キューピッドさんを呼んで、好きな人がいるんだけどどうすればいいのか聞くと教えてくれるのです。女子たちがワーキャー言...... [続きを読む]

受信: 2005/10/19 18:02

» コックリさん [Bon voyage!]
韓国の人里離れた閉鎖的な村にある女子高で、同級生たちからイジメに遭っているユジン(イ・セウン)ら3人の生徒がこっくりさんを行った。呪いをかけられたいじめていたグループが次々と変死を遂げる。同じ頃、美術教師ウンジュ(キム・ギュリ)が学校に赴任し、その村で起きた30年前の惨劇が明るみとなっていく 出演:イ・セウン イ・ユリ, 監督:アン・ビョンギ 『友引忌』『ボイス』でコリアン・ホラー映画の�... [続きを読む]

受信: 2005/10/22 08:10

» 「コックリさん」 [不定期日記2]
韓流ホラーの「コックリさん」(←公式サイト)を見てみた。 Ouija Boardと書いてあるからウィジャ盤という名前で世界共通らしい。 ちなみにこのサイトは英語です。 いじめに遭っているユジンが仲間とコックリさんをやる。 それも夜の教室、呪われた29番の机で。 「bunshins..... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 23:52

« ライラックガーデン(丁香花園) | トップページ | 『殺人の追憶』 »