« 韓国映画版『コックリさん』 | トップページ | 『ラブ・ストーリー』 »

2005/10/10

『殺人の追憶』

364

今まで見た韓国映画のなかで(まぁ、そんなに見てはいないのですが)、怖くても最後まで見届けずにはいられないほど惹きつけられたミステリー・サスペンス作品が、実在した未解決連続殺人事件を映画化した『殺人の追憶』です。
見たいという人に誘われて、なんら期待せず見たのですが、大きなスクリーンで見ることができてよかったなぁと満足できました。犯人が最後まで分からないというのが原作どおりとはいえ、もうちょっとなんとかならないかなぁと思いましたけど。あっ、これから見ようとしている方、結末をばらしてしまってすみません。でも、知っていてもおもしろいですから。

|

« 韓国映画版『コックリさん』 | トップページ | 『ラブ・ストーリー』 »

コメント

TBありがとうございました。

実はこの作品、借りたのはいいものの見ないまま返却日になってしまい…orz
後日また借りる予定です。

この手の韓国映画は、痛みの恐怖が強いんですがどれも面白い。
『オールドボーイ』はオススメですよ〜

投稿: 水原玲。 | 2005/10/13 20:06

TBありがとうございます。
重いストーリー・ユーモア・サスペンスが上手く融合した作品だと思います。
ソン・ガンホ氏の演技はサスガです。

投稿: noa | 2005/10/12 00:40

TBありがとうございます。

韓国映画界は「ハリウッドに追いつけ、追い越せ」の精神で(本気で)がんばっていると聞きます。
まぁその分「ハリウッド」的な演出やなんかが目に付くのも事実ですが、それでも日本の映画界とは「やる気」が違うようですね。

で、この映画も「都会から来たエリート刑事」と「地方の現場たたき上げの刑事」の意地の張り合いと言うそのまんまな設定が、ちょっとなぁと思ってみてたんですが、それでも最後はもう見終わった後、興奮冷めやらぬうちにBlogにエントリーしていました。
それぐらい久しぶりに「魅せる」映画でした。

投稿: Fly2theMoon | 2005/10/11 22:16

はじめまして、くりりんです。TBありがとうございました。
大画面で見られたのですね、それはかなりの迫力であったでしょう。
なかなか見応えのある映画でした。

投稿: くりりん | 2005/10/11 22:02

TBありがとうございました。
サスペンス物が苦手な私でもこの映画はのめり込めました。

私もお茶好きです。
以前は台湾出張のお土産としていただく凍頂烏龍茶を贅沢に飲んでいたのですが、退職後は飲む機会が無くなりました。

投稿: あくあまりん | 2005/10/11 19:07

TBありがとうございます。ソン・ガンホが好きで出演作品は色々観てます。

投稿: さと | 2005/10/10 23:47

ご無沙汰です。
TBありがとうございました。
犯人が結局わからなくても、ラストシーンの今でもどこかで生きていると思わせるところで、私は帳消しにしました。
あまりミステリーサスペンスが得意なタイプではないのですが、楽しめた映画です。

投稿: うりうり | 2005/10/10 23:44

 はじめまして
 銀の森に住むゴブリンです。TBありがとうございます。

 確かに最後まで犯人が捕まらないというのはストレスになりますね。見ている間にだんだん犯人に対する怒りがつのってきているわけですから。
 でも映画自体はよく出来ていると思います。結末が分かっていても楽しめるという指摘は、本当にその通りだと思いました。

投稿: ゴブリン | 2005/10/10 22:50

TBありがとうございました。犯人が捕まっていないのが不気味ですよね。最後まで引きつけられた映画でした。

投稿: exp#21 | 2005/10/10 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『殺人の追憶』:

» CINEMA●STARR 「殺人の追憶」 [しっかりエンターテイメント!]
監督 ポン・ジュノ 出演 ソン・ガンホ、キム・サンギョン、他  1986年に、ソウル近郊の農村で起こった殺人事件に、二人の対照的な刑事が、失敗を重ねながらも犯人を追う。実話の映画化。  警察が犯人を追いかける映画なんですけど、どちらかというと、推理....... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 22:41

» 『殺人の追憶』、観ました。 [肯定的映画評論室・新館]
殺人の追憶アミューズソフトエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  『殺人の追憶』、観ました。 86年、ソウル近郊の農村で若い女性の無惨な裸死体が発見された。 その後も同じ手口の殺人事件が相次いで発生。地元のパク刑事と ソウル市警から派遣されたソ・テユンらがこの難事件に挑むのだが‥‥。   閉鎖された村の刑事と、大都会から来た刑事が対立しながらも 捜査に乗りだす展開は『夜の大走査線』にみられ... [続きを読む]

受信: 2005/10/11 19:28

» 殺人の追憶 ★★★★ [魔女っ子くろちゃんの映画鑑賞記録]
監督 ポン・ジュノ 出演 ソン・ガンホ、キム・サンギョン  1980年代に韓国で起こった未解決連続殺人事件がヒントになっている。「ブラザーフッド」で韓国映画の仰々しさにちょっとがっかりしていたので、評判は良い映画だが懐疑的であった。しかし本作品はユーモアがあふれていて、未解決事件を追う刑事たちの苦悩をさらりと描いていた。  韓国ものは重い。それが新鮮で その押しの強いところが魅力でもあるのだが、あの仰々しさは�... [続きを読む]

受信: 2005/10/11 22:04

» 殺人の追憶 [映画を観る女。]
殺人の追憶ソン・ガンホ ポン・ジュノ キム・サンギョン アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03売り上げランキング : 5,182Amazonで詳しく見る by G-Tools 最後まで観て、「実話を基にしたに違いない」と思い、ネットで調べたらそうでした。 実際に起こった未解..... [続きを読む]

受信: 2005/10/13 01:11

» 殺人の追憶… [Discharge From the Brain(本丸)]
すごかった…いや…本当にすごかったです。 これはミステリー映画の傑作じゃないかと思うくらい。 めちゃくちゃ怖かった…特に畑から飛び出してくるシーンとか! 実話に基づいているっていうのがまた心理的緊張感を増して、久しぶりに見終わった後、ボーっと画面を見つめていましたYO。 本当にオススメでございます。 ってかこの前、韓流コーナーの棚を抜けてうんぬんと言っておいて韓国映画かYO�... [続きを読む]

受信: 2005/10/20 22:38

» 殺人の追憶 [39☆SMASH]
『殺人の追憶』 あらすじ 『1986年ソウル近郊の農村で起こった女性の猟奇的殺人事件。特別捜査本部のパク刑事はソウル市警から来たテユン刑事と組んで事件に挑むが、捜査方法の異なるふたりは対立し、何度も失敗をする。しかし、ある出来事がきっかけとなり有力...... [続きを読む]

受信: 2005/12/29 22:17

» 『殺人の追憶』(2004年) [moon cinema ~映画の小部屋~]
◇監督:ポン・ジュノ ◇出演:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、他 1986年から1991年にかけて、韓国で起きた未解決の強姦連続殺人事件を元にした作品。 (未だに犯人は捕まっていない。) 目撃者も物証も見つからない中、次々と起きていく事件。 犯人を捕まえられない焦り..... [続きを読む]

受信: 2006/03/24 23:19

« 韓国映画版『コックリさん』 | トップページ | 『ラブ・ストーリー』 »