« 『ラブ・ストーリー』 | トップページ | 『セブンソード』(七剣) »

2005/10/12

青城山茶

366367

“天府の国”と呼ばれる豊かな地にある四川省は、かつて数々の国がおき様々な文化を生んだ地でもあります。
青城山は2世紀に開祖が布教を始めた道教の聖地であり、青城山茶という貢茶の産地でした。ふともを流れる都江堰と青城山は2000年に文化遺産に登録されました。
名山に名茶ありですね。

|

« 『ラブ・ストーリー』 | トップページ | 『セブンソード』(七剣) »

コメント

青城山の道士、張孔山伝譜の琴曲「酔漁唱晩」は私の最も得意な小品です。この曲は小品ではありますが情景描写性に優れ、かき鳴らせばあたかも一幅の書画を見るかのようです。機会があればこんなお茶をいただきながら弾いてみたいものです。mixiプロフ写真は私の所蔵する南宋の琴「掃白雲」です。乾隆期に続きこのたび大規模な修復を終えました。

投稿: 寶老板 | 2005/10/13 03:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/6370956

この記事へのトラックバック一覧です: 青城山茶:

« 『ラブ・ストーリー』 | トップページ | 『セブンソード』(七剣) »