« 胡椒餅 | トップページ | 誠品書店 »

2005/09/22

京都菓子焼

337

台北の西門町で見つけたお店の看板がすごく気になりました。
京都菓子焼といっても、この写真のどこに京都を見つければいいのかと。私の目にはすごく甘そうな今川焼にしか見えません。メニューを読むと、瑞士巧克力奶油(スイスチョコレートクリーム)、義式鮪魚起子(イタリアンツナチーズ)、京都香醇芋泥、京都抹茶紅豆、京都抹茶奶油など10数種類あり、日本の今川焼屋さんよりも品数は多いです。喫茶店から出てきたばかりだったので、興味はありましたがスルーさせていただきました。

|

« 胡椒餅 | トップページ | 誠品書店 »

コメント

甘い味に極めて弱い男です。
おかげで、娘たちからは塩分取りすぎでいつも叱られっぱなしですが、この年になってもふるさとの味、おふくろの味ですね。

中国語は堪能なようですので、質問します。
国の名前(イタリア スイスほか)は中国も台湾も同じなんでしょうか、また、アイスクリームなども、この漢字を中国風に読むとアイスクリームとなりますか。

広い大陸で、かなり読み方、発音の仕方も違うそうですが、その辺はどうなのでしょうか。


投稿: オラケタル | 2005/09/29 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/6034582

この記事へのトラックバック一覧です: 京都菓子焼:

« 胡椒餅 | トップページ | 誠品書店 »