« 『藍宇 情熱の嵐』(藍宇) | トップページ | 京都で御朱印をいただく その18 »

2005/09/04

蓮花の美

319

蓮は泥のなかで力強く生長し、美しい花を咲かせます。このような蓮の特徴を、古来中国の文人たちは汚れた社会環境のなかでも高尚に生きる人間としての理想の姿を見出しました。
円明園内の池にはたくさんの蓮が生育しており、清朝時代の隆盛期を築いた乾隆帝はこれを“前後左右皆君子”と題名しました。アジアの寺院の境内でも蓮はしばしば見かけることができます。写真の蓮はタイのオリエンタルホテルのお庭で見つけた蓮を撮ってみました。ここでのアフタヌーンティーはお薦めです。

|

« 『藍宇 情熱の嵐』(藍宇) | トップページ | 京都で御朱印をいただく その18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/5737995

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮花の美:

« 『藍宇 情熱の嵐』(藍宇) | トップページ | 京都で御朱印をいただく その18 »