« 龍山寺 | トップページ | 『週末の出来事』(秘語17小時) »

2005/09/26

老日式

344345

台湾では、日本統治時代に建てられた日本式の建築物が最近のレトロブームの一環でとりあげられるようになったみたいです。
高雄の駅も台湾第二の大都市であるわりに統治時代のままの味のある可愛らしい駅を残していましたっけ(あれっきり行っていないので今はわかりませんが)。古い日本が残る鉄道を旅するガイドなども出版されたりして、ページを開けばその時代を知らなくてもノスタルジックな風情を十分感じることができます。
台北にも政治の中心である総統府(昔は総督府)、紫藤廬(写真左)、紅楼(写真右)などたくさんの建物が残っています。

|

« 龍山寺 | トップページ | 『週末の出来事』(秘語17小時) »

コメント

トラックバックありがとうございます!
素敵なHPですね。
台湾の絵本を翻訳されているのですか~!!

私は先日台湾に1週間ほど行ってきたのですが、「ありがとう」、「2人」、「美味しい」しか話せませんでした.....

よければ、またいぬこのHPにも遊びに来てくださいね。

投稿: いぬこ | 2005/09/27 17:10

お久しぶりです。
ほえ〜建築物、凄い素敵なものが多いのですね。
というか芸術もやはりたけていますよね。
絵本もなにげに多いし。
発見が沢山垣間見られるとオイラ的に勉強になりますw
素直に感激しました☆

投稿: haru | 2005/09/27 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/6035906

この記事へのトラックバック一覧です: 老日式:

« 龍山寺 | トップページ | 『週末の出来事』(秘語17小時) »