« 豆乳と烏龍茶のジェラート | トップページ | 『詩人の大冒険』(唐伯虎默秋香) »

2005/09/12

峨嵋白芽茶

324325

峨嵋山は中国四大仏教聖地のひとつで、1世紀に築かれた山頂の寺院は中国でも大変古い寺院であり、その他にも山のあちこちに寺院や宿坊が点在し、つねに巡礼者で賑わっています。峨嵋山の近くにある楽山大仏は世界最大の石刻大仏で峨嵋山と楽山大仏は1996年に世界複合遺産として登録されました。
峨嵋山で採れるが峨嵋白芽茶は新芽だけを摘んでつくる大変美しい緑茶で古来から貢茶(皇帝に献上されるお茶)として有名です。

|

« 豆乳と烏龍茶のジェラート | トップページ | 『詩人の大冒険』(唐伯虎默秋香) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/5736787

この記事へのトラックバック一覧です: 峨嵋白芽茶:

« 豆乳と烏龍茶のジェラート | トップページ | 『詩人の大冒険』(唐伯虎默秋香) »