« 『山の郵便配達』(那山那人那狗) | トップページ | 蓮花の美 »

2005/09/03

『藍宇 情熱の嵐』(藍宇)

318

『藍宇 情熱の嵐』(藍宇)はネット上で発表された『北京故事』という小説が原作の映画です。監督の関錦鵬(スタンリー・クァン)は『ロアン・リンユイ』や『ルージュ』などの作品で有名で、最新作の『長恨歌』が今年のベネチア映画祭に正式出品されています。
この映画は北京という街で1980年代末まさに天安門事件の舞台となった場所で、同姓を愛してしまった男性を描いた作品として大きな話題を呼び、アジア各地の映画祭で色々な賞を総なめにしました。

|

« 『山の郵便配達』(那山那人那狗) | トップページ | 蓮花の美 »

コメント

トラックバックありがとうございます。
「藍宇」はなにげなく見ていたのに、最後はどっぷりと漬かってしまいました。
ホームページも拝見させていただきました。ジミーの絵本を翻訳されているんですね。感激です!、私絵本持っていますから~。後程、メールさせていただきます。

投稿: seui2yee5 | 2005/09/07 15:42

TBありがとうございました。

ブログりんくしていただいてる
萌えよ!龍☆【チャイムビ日記】ですが、名前とアドレスが変わりました。

ご報告遅くなって、すみません。
お手数ですが、変更お願い致します。

チャイムビ
http://www.chaimubi.com/

今後もよろしくお願い致します。

投稿: 如月 | 2005/09/05 21:32

TBありがとうございます。
リュウ・イエは、確かに良かったですね。
彼のほかの作品も
見たくなりなったほど。

投稿: kana | 2005/09/05 10:05

こんにちは。トラックバックありがとうございます。
《藍宇》はDVDでしか見られませんでしたが、リュウ・イエよかったですね。捨てられた仔犬みたいな目がいじらしくて。リュウ・イエはイケてるときとイケてないときの落差が激しいですが、繊細な表情をする人だと思っています。藍宇はいちばんのハマり役だった気がします。

投稿: shunhutong | 2005/09/05 00:23

こんにちは
「藍宇」は小説・映像共にみました。
残念ながら映画館には観に行けませんでしたが、行かないでよかったかな。
だって、涙涙で顔がグショグショでした。
内容は情熱の嵐という題名の激しさより、心の葛藤、愛の形、運命を静かに、でも深く感じました。
特に藍宇を演じたリュウ・イエがすばらしかったと思います。

投稿: 加那 | 2005/09/04 13:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『藍宇 情熱の嵐』(藍宇):

» 藍宇(ランユー) 情熱の嵐 [チャイムビ]
情熱の嵐 ~LAN YU~ 「捍東(ハントン)と藍宇(ランユー)の“真実の愛”の... [続きを読む]

受信: 2005/09/05 21:12

« 『山の郵便配達』(那山那人那狗) | トップページ | 蓮花の美 »