« ねんねこや | トップページ | 京都でお水をいただく その5 »

2005/07/17

京都で御朱印をいただく その7

225226

上賀茂神社(賀茂別雷神社)は都京都の鬼門を守る一番古い神社であり、境内全域は1994年に古都京都の文化財として世界文化遺産にも登録されました。
平安時代“まつり”と言えば葵祭と言われた賀茂祭(葵祭)、その様子が吉田兼好の『徒然草』などにもよく書かれていた競馬会神事、祭典行事は大変多く無形文化の発信地としても有名です。
細殿の前にある一対の立砂は神山をかたちどったもので、神様が降りてくる憑代です。清めの砂をまくのは、この立砂の信仰が起源です。さまざまな神社仏閣でこの立砂を見かけましたが、大きさと美しさはここが一番だと思いました。
御朱印に押されたこの神社の神紋である二葉葵の印はとても可愛らしいです。上賀茂と下賀茂、葵の印は同じではありませんでした。

|

« ねんねこや | トップページ | 京都でお水をいただく その5 »

コメント

トラックバックありがとうございました。すでに一ヶ月以上を過ぎておりますが、いま気がつきました。私も京都が好きで、歴史的な見方ができればもっと楽しくなるのにと、おもいつつ風情だけを楽しんでおります^^先日も貴船に涼を楽しんできました。時々拝見させていただきます。まずは御礼まで

投稿: cafecoco | 2005/08/21 12:44

拝啓、しのわずり様。

初めまして、「東山雑記」のいけこと申します。
この度は、トラックバック有難うございました。

実は、しのわずり様のブログへは時々、お邪魔をしておりました。
台湾の友人が出来たお陰で、中国茶のおいしさ、奥深さをほんのさわりですが、教えてもらいました。
その他の楽しい文化も。
しかし、何せ初心者、右も左もわかりません。
しのわずり様の記事に、いつも、新しい発見です。

いつか、ご挨拶をと思いながら、先に、トラックバックを頂いてしまい、恐縮です。
お心寄せうれしく存じます。

投稿: いけこ | 2005/07/19 00:04

しのわずりさん、はじめまして。
「京にはいってみよ都にはそうてみよ」のアツマサとこ田村篤昌です。
TBありがとうございました。さっそくTBさせていただきました。
cocologからのお客様は初めてだったので嬉しかったです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: アツマサ | 2005/07/18 09:39

トラックバックありがとうございます。
いま気がついたのですが、blogは、TBをうけとっても、さてどの記事へのTBなのかと、迷うところがありますね。(やっと、見つけましたが)

また、どのように事情で、Muの古い当該blogにTBがあったのかも、分かりません。神社でしょうかな。

プロフィールであなた様がどのような方なのかと想像しましたが、中国茶を曲芸のように淹れる知人を思い出しただけで、うまくまとまりません。

中国の「漢」ものがお好きで、同時に京都のことも好みらしい、翻訳家。うーむ。

ではまたよろしく。

投稿: Mu | 2005/07/18 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4867075

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で御朱印をいただく その7:

» 賀茂祭(葵祭) [京にはいってみよ都にはそうてみよ]
心地よい風が若葉の薫りと共に京の都に吹くころ、日本で最も華やかな祭礼、賀茂祭( [続きを読む]

受信: 2005/07/18 09:35

» 葵祭その2 [京都趣味日記]
葵祭を上賀茂神社まで追いかけた理由は、 写真のみたらし団子です。 加茂みたらし茶 [続きを読む]

受信: 2005/07/23 13:40

« ねんねこや | トップページ | 京都でお水をいただく その5 »