« アジサイあんぱん | トップページ | 京都で聖獣を見つける その5 »

2005/07/23

京都で御朱印をいただく その9

235236

平安時代におこった末法思想の熱潮、極楽往生を願って藤原頼道が建立したのが平等院です。
時の最大権力者藤原頼道が当代きっての美の巨匠である仏師定朝に実現させた鳳凰堂(阿弥陀堂)はまさに地上の極楽です。壁に飛び交う雲中供養菩薩は踊って演奏して、まさにビジュアル系アイドルグループみたいな菩薩さまたちです。やっぱり写真集やポストカードがとてもよく売れている様子でした(お土産屋さんにて)。
はじけている雲中供養菩薩は仏像に興味がない方々にもおすすめしたい芸術品です。

|

« アジサイあんぱん | トップページ | 京都で聖獣を見つける その5 »

コメント

TBありがとうございます。華やかな色彩のブログですね。

投稿: 泥舟 | 2005/07/24 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4867374

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で御朱印をいただく その9:

« アジサイあんぱん | トップページ | 京都で聖獣を見つける その5 »