« 龍谷麗人と宋代のお手前 | トップページ | 京都で聖獣を見つける その2 »

2005/06/27

京都で御朱印をいただく その3

190191

日本最古の禅寺建仁寺は日本で初めて禅とお茶をもたらした栄西禅師が開山したお寺です。詩文芸術に秀でた禅僧を多く輩出し五山文学といわれる文芸を創り出した偉業は“建仁寺の学問面”と称され、栄西が宋から喫茶の風習を伝えたことによって日本茶道の基礎が築かれたこともあり、このお寺の茶礼は禅院茶礼の古式を現代に伝えています。

|

« 龍谷麗人と宋代のお手前 | トップページ | 京都で聖獣を見つける その2 »

コメント

先日は宇治の中村藤吉本店エントリにTBありがとうございました!

僕も京都のお寺をうかがう時は必ず御朱印いただいてるんですけど、建仁寺はまだ行ったことがなかったんですよ…ヽ(´o`;
素敵な御朱印ですね!流れる筆遣いがグゥ!

投稿: ヤスシ。 | 2005/07/18 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4679778

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で御朱印をいただく その3:

« 龍谷麗人と宋代のお手前 | トップページ | 京都で聖獣を見つける その2 »