« 京都で御朱印をいただく その3 | トップページ | 京都で御朱印をいただく その4 »

2005/06/27

京都で聖獣を見つける その2

192193

今回建仁寺に参ることは頭になかったのですが、高台寺で双龍図が公開中であるというこのパンフレットを見て、翌日閉門時間ぎりぎり間に合いそう(15分前だったのに入れてもらいました)だったため、ふらふら行って参りました。
この絵は傑作ではありますが古いものではありません。古いものに俵屋宗達作であると言われているあの国宝“風神雷神”屏風があります。国宝と札がたてられていても知らないものが多い美術芸術に疎い私ですが、さすがにこれは学生時代教科書でよく見た絵だったのですぐにわかりました。
他に東陽坊という茶室があり、その茶室の南には豊臣秀吉公遺愛の烏帽子石が置かれています。

|

« 京都で御朱印をいただく その3 | トップページ | 京都で御朱印をいただく その4 »

コメント

TBありがとうございます。聖獣すてきですね~!

サイトも感心しました。一本通っていてかこいい。

投稿: マッキー | 2005/06/28 21:57

TBありがとうございました。
この双龍図は、確か平成14年に描かれたものですよね。
まだ見る機会が無いのですが、相当な迫力がありそうですね。
風神雷神図の方は、特別公開があった時に拝観させて頂いてます。
私も美術の教科書で知った絵だったのですが、
本物のすばらしさに感激して、時間が経つのも忘れて見とれてたのを覚えています。

投稿: なおくん | 2005/06/27 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4679978

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で聖獣を見つける その2:

» 京都つながり [weatherman]
今夏の京都出張ついでに、鹿王院の宿坊に泊まったとき相部屋になって知り合ったSさん [続きを読む]

受信: 2005/06/28 21:45

« 京都で御朱印をいただく その3 | トップページ | 京都で御朱印をいただく その4 »