« 京の宿 石原 | トップページ | 京都でお茶をいただく その3 »

2005/06/19

京都でお茶をいただく その2

176177

日本最古の茶園を見るそれだけのためにバスにゆられて行ったのが高山寺です。高山寺には鎌倉時代初期に明惠上人が栄西禅師から贈られた茶種を植えたという茶園があるのです。市内だったら5、6ヶ所はお寺をまわれる時間をこの場所のために費やした満足感にひたりながらお抹茶もいただきました。“栂の月”という茶菓子の袋がこのお寺らしく鳥獣人物戯画のうさぎさんの絵だったのが可愛らしいなぁと思いました。

|

« 京の宿 石原 | トップページ | 京都でお茶をいただく その3 »

コメント

小生のブログへのTBを頂き有難うございました。数日前の新聞に、横浜中華街の人達と大学などが集まって薬膳と中国茶の効能について研究会を作ると言う記事が出ていました。お茶の世界も奥が深そうですね。今後は少し勉強させて頂きます。

投稿: ギメ | 2005/06/22 21:22

しのわずりさんTBありがとうございます。今日から高山寺を舞台にキリン「茶来」のCMが始まりました。中山美穂が国宝石水院でお茶をいただくというもの。鳥獣人物戯画をモチーフにしたボトルもかわいらしいですよ。

投稿: Showchan | 2005/06/22 13:27

こんばんわ。TBありがとうございました。
たまたま、私もお茶のこと書いてみたいなと
思ってたとこだったんです。
でも、お茶って奥が深いですね。

こちらで、また勉強させていただきます。

投稿: このはな | 2005/06/21 01:45

こんにちわ。
長崎の平戸にも、栄西が宋から帰ってきて初めて茶の種を植えたと言われている茶畑があります。
http://www.pref.nagasaki.jp/bunka/hyakusen/kotohajime/019.html
6年前に観に行きましたが、交通の便が悪かったので、タクシーに乗って、ここと鄭成功関連の史跡を見て回りました。

投稿: せんきち | 2005/06/20 01:22

結構何度も行っているせいか、高山寺に有り難味を感じにくい小生のブログへのTBありがとうございました。あの辺りは蛍の時期いいですよ。桜・紅葉の時期も勿論素晴らしいですが、あまり人が多くない今の時期の静かで青い山が美しい高雄は足を延ばしてわざわざ行かれた甲斐があったようで、良かったです。あの茶室でお茶なさったんですね。

投稿: sheknows | 2005/06/20 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4625737

この記事へのトラックバック一覧です: 京都でお茶をいただく その2:

« 京の宿 石原 | トップページ | 京都でお茶をいただく その3 »