« 京都で御朱印をいただく その1 | トップページ | 京都で御朱印をいただく その2 »

2005/06/23

京都でお茶をいただく その5

184185

大徳寺瑞峯寺にはお寺の名前瑞峯を主題にした蓬莱山式庭園があります。
この独坐庭はうちよせる荒波にもまれながらも雄々と独坐して大自然に対する様子をあらわしています。茶席は入り海の静かな風景を望むところにあります。お茶菓子は大徳寺ならではの大徳寺納豆が中心に入った干菓子をいただきました。

|

« 京都で御朱印をいただく その1 | トップページ | 京都で御朱印をいただく その2 »

コメント

はじめましてmeと申します。トラックバックありがとうございました。
blog初心者ゆえトラクバックのことがよく分からずお礼がおそくなり申し訳ありませんでした。
私の住んでいるところの近くには全国煎茶道大会の開かれるお寺や宇治茶発祥の地があります。
とてもお茶が身近に感じられるところです。

投稿: me | 2005/07/10 12:43

はじめまして。tomoki y.です。
トラックバックありがとうございました。
京都に住んでおりましても、大徳寺の塔頭を訪れることなど、めったにありません。ひとから教えられることのほうが、多いような気がいたします。
偶然ながら、御訳書『君のいる場所』を持っております。すてきな仕事をしておられるのに敬服します。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: tomoki y. | 2005/07/10 03:40

はじめまして。tomoki y.です。
トラックバックありがとうございました。
京都に住んでおりましても、大徳寺の塔頭を訪れることなど、めったにありません。ひとから教えられることのほうが、多いような気がいたします。
偶然ながら、御訳書『君のいる場所』を持っております。すてきな仕事をしておられるのに敬服します。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: tomoki y. | 2005/07/10 03:40

こんばんは。
TBありがとうございました。
大徳寺納豆が中心に入った干菓子はどんな味なのかしら?
機会があったら食べてみたいな~なんて思っています!

投稿: わか | 2005/06/29 22:00

はじめまして、瑞紀です。
トラックバック、ありがとうございました。
私も中国茶に関心がありますので、
トラックバックをいただき興味深く拝見いたしました。
また昨年は中国で日本の茶の湯の表演をしたり・・・
お茶で友好・楽しく和める世界を作ってゆきたいですね♪

投稿: 瑞紀 | 2005/06/27 00:39

「晩秋の京都・高桐院」へ再度のトラックバックを有難うございました。前回の高山寺のほか、大徳寺の塔頭についてもいろいろと書いておられ興味深く詠ませていただきました。大徳寺納豆というのも始めて知りました。私ももう少し経ったら中断中の「晩秋の京都」シリ−ズを再開したいと思っております。

投稿: ギメ | 2005/06/25 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4678129

この記事へのトラックバック一覧です: 京都でお茶をいただく その5:

» 今日は大徳寺へ。。。 [京都趣味日記]
お昼はビストロ スリージェ 街の中にとけ込んだフレンチレストランです。 叡山電車 [続きを読む]

受信: 2005/06/29 21:42

» 今日は大徳寺へ。。。 [京都趣味日記]
お昼はビストロ スリージェ 街の中にとけ込んだフレンチレストランです。 叡山電車 [続きを読む]

受信: 2005/08/27 18:34

« 京都で御朱印をいただく その1 | トップページ | 京都で御朱印をいただく その2 »