« 蛍の季節なのですねぇ | トップページ | 京都でお水をいただく その1 »

2005/06/14

京野菜の懐石料理

169170

清水寺を仰ぎ見ながらぶらぶらと茶わん坂に並ぶ清水焼を見てまわる楽しさを覚えてしまったようです。気づくとあっという間に時間がたっていました。
長くおじゃまさせていただいた焼き物屋さんが紹介してくれた京料理のお店は地元の人がすすめてくれるだけあって、芸術品のようにキレイで食べるのがもったいないくらいでした。食後、お勘定をしながら聞いたお話によると、この店が章子怡(チャン・ツィイー)主演のハリウッド映画『SAYURI』(さゆり)の撮影につかわれたとのこと。カットされていなければ、美味しいご飯を食べた思い出の場所がもう一度映画で見ることができるのですね。
楽しみです。

|

« 蛍の季節なのですねぇ | トップページ | 京都でお水をいただく その1 »

コメント

トラックバックありがとうございます!!

京料理ですか!!
おいしそうですねぇ***
さゆりに出演(笑)してるということなので映画見るときは注意して見ます!!

それにしても美味しそうだ・・・

投稿: おーしま | 2005/06/15 12:09

「京野菜」は食べたこと無いので、どういう料理なのか今までイメージが湧きませんでした。
でもこの写真を見ると、すごく細工を凝らしているようですね。
一つ一つのお料理の解説までお願いするのは無理でしょうか?(汗

投稿: 忍豚 | 2005/06/15 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4546770

この記事へのトラックバック一覧です: 京野菜の懐石料理:

« 蛍の季節なのですねぇ | トップページ | 京都でお水をいただく その1 »