« さよなら、養源斎 その4 | トップページ | はじめての御朱印帳 »

2005/06/11

さよなら、養源斎 その5

166

コースメニューを見るとき、デザート好きとしてはメインよりもまず一番下に書いてある品名が気になります。
養源斎のメニューはさまざまな国のお客様が来店するせいか、中国語、日本語、英語と三種類書いてありましたが、どれを読んでもわからない言葉がありました。
“ハスマ入り甘味水” ハスマ? 日本語の意味がわからず視線を上に戻しました。漢字で書いてある棗泥哈士蟆の虫偏に嫌な予感を感じつつ下の英文に目をやると、やっぱりFrog Fat in Syrup。「FrogはあのFrogでいいのかな?それとも深い意味があるのかな?」と考えているうちにそれがやってきて、説明を聞いてやっと納得せざるをえませんでした。どんなに美味しいデザートでも浮いているのがカエルさんの脂肪だと思っただけで、ちょっとめげてしまいます。私はシンプルに杏仁豆腐でもいいですよ。デザートに関しては、私はベジタリアンです。

|

« さよなら、養源斎 その4 | トップページ | はじめての御朱印帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4513842

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、養源斎 その5:

« さよなら、養源斎 その4 | トップページ | はじめての御朱印帳 »