« はじめての御朱印帳 | トップページ | 京野菜の懐石料理 »

2005/06/13

蛍の季節なのですねぇ

168

京都ではこの時季、哲学の道や白川などで蛍を見ることができるのだそうです。
6月11日土曜日には上賀茂神社、下賀茂神社で蛍に関する催しがありました。ぐうぜんにもその下賀茂神社で行われた“蛍火の茶会”の直前までその場をぶらぶらしていたおかげで、参道に出ていたお店で買い物を楽しむことができました。一度は汚染によって破壊されてしまった糺の森の清流も20年ほど前から地元の人の尽力によって蛍火が見られるようになったのだそうです。自然の蛍を愛で茶会を楽しんだ江戸時代の風情を再顕するために行われる“蛍火の茶会”でいつか自然の蛍が見ることができるのもそう遠い未来のことではなさそうです。
私は本物の蛍火を見ずに神社を離れてしまいましたが、和菓子でできた森の蛍を連れて帰りました。

|

« はじめての御朱印帳 | トップページ | 京野菜の懐石料理 »

コメント

トラバありがとうございます。
素敵な蛍菓子にちょっぴり心が豊かになりました。

投稿: 山さん | 2005/06/15 20:37

トラバありがとうございます。
素敵な蛍菓子にちょっぴり心が豊かになりました。

投稿: 山さん | 2005/06/15 20:37

こんばんわ、蛍の季節に導かれました。
京都はもう長く行ってませんが、好きな町です。とくに陰本線で入り込む感じがいいんだなぁ。。福岡地方は先月末から今週末までぐらいが蛍が舞ってるようです。最近は情報誌に掲載されない地元の人の穴場を見つけてシャッター押してます。

投稿: むつごろう | 2005/06/15 01:11

TB有難うございました。
京都にはたびたび参りますので、懐かしい名前が出てきて嬉しかったです。

投稿: とく | 2005/06/14 18:17

トラックバックありがとうございます。
これからもずっと、乱舞する蛍が見れると
いいですね。

投稿: kappa | 2005/06/14 17:47

トラックバックありがとうございます。
京都の蛍と我が地方の蛍とは、どこか発色に違いが
あるのかな・・・・・
ちょっと興味があります。
今回、あまり上手く撮影できませんでした。
一度京都の蛍観賞してみたいものです。

投稿: @Naturl | 2005/06/13 23:11

トラックバックありがとうございました。
上品なサイトですね。素敵です。(^^♪

京都市内でも蛍を見ることができるのですね。
三重県なので、わりと近いのですが、車が混むので、なかなかいけません。でも、この記事を読ませていただいて、とても、行きたくなりました。

投稿: やすみ | 2005/06/13 13:57

はじめまして。天城に住んでいるはるです。
TBありがとうございました♪
京都でも蛍が見れるのですね!!
私の大好きな街なので今度尋ねてみたいです。天城の蛍、昨日早速見に行ってきました。
今年は例年以上に沢山飛んでいました。
今度天城の蛍も見に来てください☆

投稿: はるちゃん | 2005/06/13 12:53

私の住む太宰府の白川にも申し訳程度の蛍は飛び交います。が、少し離れた同じ太宰府の都府楼の奥に蛍が沢山出るというので見に行ったことでした。太宰府はその昔、菅原道真が京都を偲んで暮らした所、いたるところに京都と同じような地名が残っています。三条や五条というところもあります。

投稿: 筆竜胆 | 2005/06/13 09:40

TBありがとうございます。
京都は学生時代過ごした街です。
そのときは「蛍」はもっと田舎の方に行かないと見られませんでした。
いまでは、そんな街中でも見ることが出来るんですね!?

投稿: あさぴー | 2005/06/13 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4530475

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍の季節なのですねぇ:

» 蛍の季節になりました。小松ではここがお勧め「苔の園」 [あさぴーのおいしい独り言]
6月から7月初旬の梅雨の季節になると、蛍が見ごろになる。 小松の山の方、日用町 [続きを読む]

受信: 2005/06/13 08:21

» 蛍の和菓子 [トンボの空]
しのわずり: 蛍の季節なのですねぇ ココログ 「しのわずり」 さんのブログから 京都下鴨神社の参道で蛍の和菓子を売っていたという。 6月のことなので、今は買えないと思うが、流石に京都。風情のあることをする。写真のピントがやや甘く、色の再現も物足りないので画面からおいしさが伝わってこないのが残念だ。 来年もし購入できたら、「ヒメボタルサミット in 愛知」で皆さんと一緒に食べたいと思う。 通信販売はしないだろうな。... [続きを読む]

受信: 2005/08/09 20:37

« はじめての御朱印帳 | トップページ | 京野菜の懐石料理 »