« 京都でお茶をいただく その2 | トップページ | 京都で聖獣を見つける その1 »

2005/06/20

京都でお茶をいただく その3

178

京都で夜遅くお茶を飲みたくなったときに、地元の方がまだやっていると思いますよと教えてくださった茶館が、先斗町にある茶香房長竹です。なんと夜11時までやっているのです。
東京でもそんな茶館はなかなかありません。
メニューを見て、夕食をたくさん食べたことを後悔しました。こんどいつ来ることができるかわからないのに、食べたいものや飲みたいものが複数あったのです。おなかが苦しいので軽くお茶だけするつもりだったのですが、気になった茶葉入りチーズケーキを見逃すことができず、チャイと一緒に頼んでしまいました。
しばらく怖くて体重計にのれません。

|

« 京都でお茶をいただく その2 | トップページ | 京都で聖獣を見つける その1 »

コメント

はじめまして。明日、長竹さん行こうと思って
住所を調べててこちらにたどり着きました♪
台湾のお茶屋さんで是非行って!と
オススメされたのです。

君のいる場所、を翻訳されたかたの
ブログだなんて、かなり感激♪
これからも素敵な作品を紹介してください!!

投稿: まこ | 2005/06/26 01:26

こんにちは。TBありがとうございました。
長竹さん、なかなかユニークなお店ですよね。お茶のみならず、お昼のランチも美味しいし、夕食という使い方もできる不思議な空間です。もちろんお茶も。この前はつい4時間ぐらいまったりしてしまいました。
今度はぜひ色々試してみてくださいね。かく言う私も未食のものがたくさんあるのですが。

投稿: miya | 2005/06/23 23:46

ここではいろいろなお茶をあつかっています。私はチャイを友人は中国茶をいただきました。

投稿: しのわずり | 2005/06/21 22:21

カウンター席のようですが、このお店で抹茶をいただけるのですか?
東京にも日本茶カフェはありますが、ほとんどがテーブル席でしたので、カウンター席は珍しい(?)ですね。

投稿: 忍豚 | 2005/06/21 14:16

トラバありがとうございます。数年前台湾旅行の際に功夫茶が見たくて台北の有名店でウェイトレスに所望したら「やってない」と言われ、がっかりしたことがあります。結局DFSでおばさんの芸(?)を見ただけです。
京都にも中国茶や韓国茶の茶店ができています。抹茶にはまって、中国茶までは手が出ませんが(^^)。職場で飲むのは台湾凍頂烏龍茶と茉莉花茶です。また遊びに来させていただきます。

投稿: あくあ | 2005/06/20 06:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4627991

この記事へのトラックバック一覧です: 京都でお茶をいただく その3:

« 京都でお茶をいただく その2 | トップページ | 京都で聖獣を見つける その1 »