« 精進揚げ | トップページ | 沙羅双樹はこれですか? »

2005/05/31

金の雨がふる

150

京都のガイドブックを捲っていたら“沙羅双樹を愛でる六月の会”という文を目にして、急に何枚かの画像のことが気になりだしました。
沙羅双樹‥‥、そういえばバンコクで見たような気がする(バンコクに住む友人のところへ遊びにいったのは3月、たくさん綺麗な花の写真を撮っていたのに撮ったきりになっていたのです)と。
ディスクを開いて、まっさきに目にとまった画像は旅の間いちばんよく目にしたゴールデンシャワーでした。ゴールデンシャワーはタイの国花です。藤のように房が垂れさがるその姿はまさに金の雨のように美しく、微笑みの国・天使の住む都にふさわしい花でした。

|

« 精進揚げ | トップページ | 沙羅双樹はこれですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4371183

この記事へのトラックバック一覧です: 金の雨がふる:

« 精進揚げ | トップページ | 沙羅双樹はこれですか? »