« 奇華餅家のマンゴーチーズケーキ | トップページ | 名栗川名物 四里餅(しりもち) »

2005/05/05

端午節

123

陰暦5月5日の二十四節気端午節には中華圏では粽(ちまき)を作る習慣がありました。
戦国時代(紀元前)楚の王族に生まれ側近(政治家)として活躍した屈原は文人としても楚の歌を本とした楚辞文学を集大成した歴史的な偉人ででもありました。終には国を憂え大河に投身した屈原の眠りを魚たちに邪魔させぬよう、地物の人たちが湖に投げたのが粽でした。
紀元前、そんな遙か昔の話が現在もなお語り継がれる素晴らしさ。いい話やなぁと思いつつ粽をむいては食べた一日でした。

|

« 奇華餅家のマンゴーチーズケーキ | トップページ | 名栗川名物 四里餅(しりもち) »

コメント

TBありがとうございます。
今すんでいるところ(浙江省)の粽は有名なんだそうです。すこし味は濃いけれど一口サイズのものもあり美味しいですよ。

投稿: eko | 2005/05/14 07:54

こんばんわ。初めまして
CHARIと申します
遅くから申し訳有りません。
あまり楽しいお部屋なので、こんな時間になってしまいました。中国の事よくご存知ですね。
私の知り合いが、留学生と交流があるので、精華大学の水餃子の作り方お料理講習に誘われています。なのでついお喋りをしてしまいました。又お邪魔させて頂いても宜しいでしょうか?!

投稿: chari | 2005/05/08 23:42

TBありがとうございます。

粽は苦手ですが、歴史を知ると面白いですね。
来年になったら食べられるようになってるかもしれません

投稿: 諸木まえ | 2005/05/06 21:53

TBありがとうございます。
粽にはそんないわれがあったのですね。勉強になりました!
来年、粽を食べるのが今から楽しみです。

投稿: ラブルカ | 2005/05/06 21:27

TBありがとうございます。
台湾の絵本の翻訳をされているのですね。台湾の歌などを個人で楽しむ範囲ですが訳にトライしています(blog内)。文化を楽しみ合うことが相互理解を深める一歩ですね。

投稿: hirodon22 | 2005/05/06 21:02

TBありがとうございます。

日本のちまきの中身は外郎(ういろう)みたいで(どちらも米の粉から作っているので当然といえば当然ですが。。。)、中国のちまきには到底かないませんね。
外郎もそれはそれで、おいしいですけれど。

投稿: hirokun | 2005/05/06 17:57

屈原の故事は、私の通っていた華僑学校では早くから教科書にもとりあげられ、この時期よく粽を食べました。日本の粽は、さっぱりした味ですが、中国のは具がたっぷりなので、それだけでお腹いっぱいですから、ご飯がわりにもなります。

投稿: keika | 2005/05/06 11:17

TBありがとうございます
日本では最近、粽(ちまき)よりも
柏餅をたべる習慣が定着してますが
粽も美味しいですよね

投稿: 眞人 | 2005/05/06 04:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/3999501

この記事へのトラックバック一覧です: 端午節:

» 中国の祭日 [いいことさがし☆上海]
昨日買い物に行ったら、あちこちの店先に「今日は元宵節。割引セール中」らしき張り紙が。 うん?・・・『元宵節』ってなに? それに、春節も終わったというのにまだたくさんの花火や爆竹や提燈がいっぱい売っている? 今日もおめでたい日??? そうみたい! 夕食をすませた頃から街のあちこちで花火が上がり始めました。{/hikari_pink/}{/hikari_blue/}{/hikari_pink/} マ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 07:39

« 奇華餅家のマンゴーチーズケーキ | トップページ | 名栗川名物 四里餅(しりもち) »