« はじめての普茶料理 | トップページ | 黄檗豆腐、もっと食べたい »

2005/05/23

好きです 擬き料理

142

精進料理で使えない魚肉料理を豆腐やいも系のお野菜を使って、見た目や食感を本物そっくりに似せて作る料理を擬き料理といいます。普茶料理のなかでも笋羹というメインディッシュでの鰻の蒲焼もどきが有名です。
この写真のサザエももどきです。あまりサザエを食べないので味に関してはわかりませんが、貝のような食感は感じました。
中国でも素食系の料理店で擬き料理を食べたことがありますが、最初は知らずに食べてびっくりしました。上海のどこでしたっけ?すごく有名なお店だったような気がするのですが‥。また行ってみたいです。

|

« はじめての普茶料理 | トップページ | 黄檗豆腐、もっと食べたい »

コメント

この間の上京で中華二軒行ったけどその中で出た鮑とオクラの冷やし中華が超美味しくて家で再現しようと思ったよ。
もちろん鮑はエリンギで・・・なんちゃって料理。

投稿: じゃり | 2005/05/25 11:23

 しのわずりさんは、ほとんどが個人旅行なのでしょうか?
 現地の文化人に案内していただいたりするのでしょうか?
 「●●に行きたいんだけど」と一般人の現地の人に行って見て、「そこは庶民には高いから行けない」と断られたことはありませんか?

投稿: nancix | 2005/05/24 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/4251518

この記事へのトラックバック一覧です: 好きです 擬き料理:

« はじめての普茶料理 | トップページ | 黄檗豆腐、もっと食べたい »