« インファナルアフェアⅢ 終極無間 | トップページ | 三不粘 »

2005/04/20

穀雨

107

今日は二十四節気の穀雨です。
穀雨は植物の生育が盛んになる頃、種まきの季節。
新芽だけを摘む龍井や碧螺春などの中国緑茶においては、十二節気の清明節前にとれたお茶を明前茶、清明節から穀雨の間にとれたお茶を雨前茶といい、穀雨以後のお茶は価値がないとされます。
今ごろ中国のお茶屋さんは新茶を買い求める人で賑わっていることでしょう。

|

« インファナルアフェアⅢ 終極無間 | トップページ | 三不粘 »

コメント

「二十四節季」ではなく「節気」なんですねぇ。
「漢字変換の日本語ソフト」が教えてくれました。
とほほ。
中国では、「十二ヶ月」の中をさらに「二十四」に分けるということなんだろうか?
ということは、「15日単位」。
やはり「月」の満ち欠けによって、季節を区切る?
関係のない話になってすいません。
なにはともあれ「お茶のおいしい季節になった」ということですね。
(^^*

投稿: 山猫編集長 | 2005/04/21 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/3788271

この記事へのトラックバック一覧です: 穀雨:

« インファナルアフェアⅢ 終極無間 | トップページ | 三不粘 »