« 激流三部曲『家』 | トップページ | 大走り »

2005/04/28

巴金

115

魯迅、老舎、巴金、同じ時代に生いきた近代中国文学界を代表する3人の文豪、現在でもなお生存しているのが巴金です。
1931年に発表した小説集『激流三部作』である『家』『春』『秋』で作家として確固たる地位をきずきましたが、文化大革命では例外にもれず作家としての活躍の場を奪われました。「11年間、私はたった一遍しか文章を書かなかった」
77年に名誉回復、100才を越え病気に苦しみながらも時代の生き証人として中国文学界に君臨しています。
今回上映会で上映される『家』は中国に今もなお根強く残る迷信や家制度などの封建思想への警鐘をならす作品として高く評価されています。
そして中華人民共和国誕生前からの名優が豪華キャストで出演した貴重な映画作品です。

|

« 激流三部曲『家』 | トップページ | 大走り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/3898369

この記事へのトラックバック一覧です: 巴金:

« 激流三部曲『家』 | トップページ | 大走り »