« 富山の薄氷 | トップページ | 『きれいなおかあさん(漂亮媽媽)』 »

2005/04/24

豆腐の味噌漬け 豆酪(とうべい)

111

熊本県矢部町だけの名物、豆酪は八百年の歴史を持つ平家の落人の保存食、豆腐を何ヶ月もの間減塩もろみに漬け込んだ一種の漬物です。
豆腐の味というよりはすでに珍味のような味がします。珍味としてご飯や麺にのせて食べるとか酒のつまみにするとかいろいろ使い道があります。私的には焼海苔を巻いたあつあつご飯の上にのせて食べますね。ちょっと雲丹のお寿司を食べているような気分を味わえますから。

|

« 富山の薄氷 | トップページ | 『きれいなおかあさん(漂亮媽媽)』 »

コメント

これ、私も食べたことあります!山ウニ豆腐とか言う名前で売ってたなあ。ウニのようなチーズのような・・・お酒にあいますよね~

投稿: じゃり | 2005/04/27 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/3840414

この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐の味噌漬け 豆酪(とうべい):

» とうべい [ひとりごと劇場]
昨日のテニスのレッスン(ナイター)のあと、 いつも有志で行く大井町の土風炉にいったんですが、 そこで出てきたお通しがフシギなものでした。 なんか沖縄の豆腐ように似たような、発酵してるっぽいものだった。 で、店員さんに聞いてみたら、 「これはトウペイというものです」 「どんな字を書くんですか?」 「豆に、金へんに名前の名という字(銘)と書いて、『とうぺい』と読ませるそうで、 中国のものらしいですよ」 「え~~『銘』じゃ「ペイ」って中国語でも読みませんけど....?」 「ん~~でもそう読ませるみた... [続きを読む]

受信: 2005/08/05 01:47

« 富山の薄氷 | トップページ | 『きれいなおかあさん(漂亮媽媽)』 »