« 洞庭碧螺春 | トップページ | 4月はレスリーを偲ぶ »

2005/03/20

岩茶は和菓子にも合うのですね

074

花粉が吹きすさぶ中、こすりすぎてジクジクする目のまわりの痛みと鼻づまりの不快感で重い頭をかかえて、お茶会に行ってきました。
なんでそんな日にわざわざお茶会に行くのでしょうか?
だって、だって美味しい京和菓子と岩茶が出てくるんだもん。
今回のお菓子は亀廣永「したたり」(したたりは祇園祭・菊水鉾への献上菓子として作られたことで有名です)、お茶は鳳凰水仙でした。

|

« 洞庭碧螺春 | トップページ | 4月はレスリーを偲ぶ »

コメント

こんにちは。しのわずりさん!
私は夜の部へ出てます(^0^)
鉄観音にびっくりしのですが・・・
如何でしたか?

投稿: Remon | 2005/03/24 17:25

しのわずりさん、偶然ですが、私も「したたり」と岩茶をいただき、和菓子と中国茶の相性の良さを感じていました。
 最高級の中国茶と上質な和菓子をいただき、花粉症の辛さを吹き飛ばしてきました。

投稿: まざあぐうす | 2005/03/20 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/3361328

この記事へのトラックバック一覧です: 岩茶は和菓子にも合うのですね:

» 中国茶との出会いー岩茶房東京「座の文化」シリーズ第二回・中国茶の世界 [ハンナの祈り]
 今日は、岩茶房の「座の文化」シリーズ・中国茶の世界の2回目に参加しました。   [続きを読む]

受信: 2005/03/20 06:13

« 洞庭碧螺春 | トップページ | 4月はレスリーを偲ぶ »