« 蒼穹の昴 | トップページ | 台湾に行っていた »

2005/03/02

西王母

054

3月3日は日本では桃の節句ですが、中華的には西王母の誕生日です(中華圏でも女人節であることは間違いないのですが)。
そして、春先になると西王母という名前の桃形和菓子がよく作られますが、それは西王母が三千年に一度実を結ぶという蟠桃を武帝に献上したという伝説に由来します。
西王母が管理している蟠桃園に生える桃は数種類あって、三千年に一度実を結ぶ桃を食べたなら仙人になれ、六千年に一度実を結ぶ桃を食べたならば長生不老になれ、九千年に一度実を結ぶ桃を食べたならば不老不死になれるそうです。西遊記にも孫悟空がいちばん奥の桃を食べて叱られるという場面があります。そういうことを踏まえてこのお菓子を食べると、もっと美味しいと感じるのは気のせいでしょうか。

|

« 蒼穹の昴 | トップページ | 台湾に行っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/3089785

この記事へのトラックバック一覧です: 西王母:

« 蒼穹の昴 | トップページ | 台湾に行っていた »