« 水煙飛天 | トップページ | 蒼穹の昴 »

2005/02/28

大徳寺納豆と出会った

052

お茶会のお茶菓子として出てきたこの写真のお菓子、この不思議な味わいは何だろうと思いながら食べていると「なかに大徳寺納豆が入っているんです」との言葉、みなさんそんなんですかぁという顔で食べていましたが私はちんぷんかんぶんでした。京都のお菓子なのだということなので、きっと関西のものなのだと思ってしまいました。たしかに関西のお菓子なのでしょうが、家に帰って調べてみると、なんと大徳寺納豆は唐の時代に禅僧が持ち帰って伝えたので別称唐納豆とも言われる歴史のふるい食物だったのです。納豆といえばふつうのご飯にかけて食べる納豆とお菓子でとしては甘納豆しかしりませんでしたが、これでひとつお勉強になりました。

|

« 水煙飛天 | トップページ | 蒼穹の昴 »

コメント

しのわずりさん、TBありがとうございました。
お茶のほうも、しのわずりさんの紹介を読ませていただいて、少しずつではありますが関心がムクムクとわいてきた昨日今日です。
お茶うけのほうの話題も時々おねがいしますね。
楽しみにしています。
(^^)
--(や)--

投稿: 山猫編集長 | 2005/03/03 08:44

お茶の話題には、なかなかついていけないワタシですが、「御茶うけ」の問題には、ついていこうと思ってます。TBさせていただきました。
「しのわずりさんのブログ」のお名前をおかりしました。ご無礼、ご容赦。(^^)
--(や)--

投稿: 山猫編集長 | 2005/03/02 23:42

しのわずりさん、私は岩茶房にて、「菴納豆」をいただきました。とても不思議な味がして、いい感じでしたので、先生に伺って、お店をネットで検索してみました。
 
 大徳寺納豆をすはま粉で包んだものだとか・・まだ、取り寄せが可能かどうか問い合わせてみていませんが、可能だったら、取り寄せたいなあと思っている所です。

 中国茶を通して、いろいろな出会いがあって興味が尽きません。

投稿: まざあ・ぐうす | 2005/03/01 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/3089685

この記事へのトラックバック一覧です: 大徳寺納豆と出会った:

» 中国茶とお菓子  [ハンナの祈り]
 一昨日の岩茶房の講座の時に、中国茶、顧渚紫筍茶と一緒にいただいた和菓子の味が忘 [続きを読む]

受信: 2005/03/01 06:23

» 【すコラ_05-03-02】「らくがん or しおがま?」お茶うけの問題 [【号外】やまねこ新聞社  ]
「この鯛(たい)の彫刻はナンだと思います?」 ・ ・ ・ ・ ☆ (ゴメン、のっけから大ボケかましました。・・タイトルでヒント出しすぎデシタ・・タハ... [続きを読む]

受信: 2005/03/02 23:39

« 水煙飛天 | トップページ | 蒼穹の昴 »