« 揚げ饅頭(マントウ) | トップページ | ポレポレ東中野 »

2005/02/04

笑傲江湖

028

一週間かけて『笑傲江湖』のテレビドラマ52話、やっと見終えることができました。
韓国ドラマラッシュで韓国のテレビドラマの話数が多いのにお気づきの方も多いと思いますが、中華系のドラマはもっと長いのがたくさんあります。
金庸原作の武侠系連続ドラマも例外ではありません。
作品は登場人物が多いので先に小説を読んで設定を把握してからドラマを見るとより楽しむことができます。
金庸の武侠小説はテレビドラマだけでなくアジアやハリウッド映画にも深い影響を与えています。
読まず嫌いの方、読み始めたらはまるかもしれません。

|

« 揚げ饅頭(マントウ) | トップページ | ポレポレ東中野 »

コメント

トラバどうもです。
私も現地に行くとついついドラマのVCDセットに手が伸びてしまいますが、流石に買いません。
とても観通せるガッツが有りません(-_-;)
所で「神鳥侠侶」のドラマでは神鳥はどの様に描かれてるんでしょうね?まさか巨大な着ぐるみとかで出てくるんでしょうか?

投稿: 大陸浪人 | 2005/02/05 08:04

1週間で52話!よくごらんになりましたね~。台湾駐在時代、『ラストエンペラー』の中国制作版の『末代皇帝』(たしかそういう題だったかと・・・)というドラマ、あれも何回もあったけれど・・・それにはまって、ずっと観ていました。最終回まで無事に観終えたときは、ほっとしました。おもしろかったです!
しかし・・・買ったDVD、たくさん観るヒマがなくて置いてあるんです・・・第三舞台のとか・・・おまけに『ロードオブザリング王の帰還』エクステンデッド・エディションまで注文しちゃって・・・本編特典映像入れて12時間!

投稿: チョムプー | 2005/02/04 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/2798211

この記事へのトラックバック一覧です: 笑傲江湖:

» 金庸の武侠小説 (1) [Tomotubby’s Travel Blog]
金庸の長編小説「鹿鼎記」全8巻を読了しました。 徳間書店から1996年10月に初日本語訳「書剣恩仇録」第一巻が刊行されてから、2004年3月「鹿鼎記」最終巻が... [続きを読む]

受信: 2005/02/27 19:04

» 『笑傲江湖 完全版1』を鑑賞。 [-PARADOX-]
題名:笑傲江湖 完全版1(1−20話) 時間:各話50分 監督:黄健中 出演: [続きを読む]

受信: 2005/04/04 14:15

« 揚げ饅頭(マントウ) | トップページ | ポレポレ東中野 »