« やっと、水餃子 | トップページ | 恋の風景 »

2005/02/21

春風秋月 中国茶倶楽部

045

茶楽の記事を見たらとても懐かしくなって、春風秋月に行ってきました。いつものことなのですが、1~2時間だけのつもりがやっぱり店主アンディさんの素敵な人柄のせいで、ほとんど半日といってよいぐらいの時間をそこで過ごしてしましました。はっと気づいたら夜だったという失敗を何度繰り返せば学べるのでしょうか私は‥。
これから春風秋月に行く方々に、ひとつ忠告させていただきます。
後の予定がある方、急いでいる方、椅子に座ってはいけません。時間を忘れてしまいますから。
反対に中国茶(特にプーアル)が好きな方、香港(特に芸能界)が好きな方、一度行ってみることをおすすめいたします。話がはずんで楽しい時間を過ごせることまちがいなしです。

|

« やっと、水餃子 | トップページ | 恋の風景 »

コメント

しのわずりさん、このお店にぜひ、行ってみたいと思います。ステキなお店をご紹介くださってありがとうございます。

投稿: まざあ・ぐうす | 2005/02/22 06:06

おそらく始めまして、ですよね。
私の稚拙なブログに初TBいただきまして
ありがとうございます。
昨年11月、ある”不純な動機”で「春風秋月」さんを訪れて以来、中国茶というものに初めて心奪われ、そしてAndyさんの人柄に惹かれ、
私も同じように、店にお邪魔するたび、ついつい長居をしてしまっております。
”時間”、忘れてしまいますよね。(笑)
素敵な時間、いつか共有する機会があるかもしれませんね。その時はよろしくお願い致します。

(・・・って、当方、ただのおじさんですので・・お気を悪くされないように。。。汗)

投稿: ささG | 2005/02/22 03:10

こんにちは。こちらへの書き込みは初めてになる
と思います。

時間がある時は、日々こちらでまったりと中国に浸からせてもらっています(笑)
紅楼夢の梅枝のお話、何とも素敵ですよね。
一応大学で中国文学専攻していた身としては
「ああ、そういえば・・・」なんて罰当たりな
感じで思い出しました。だめだこりゃ。

上海も最近更に中国茶ブームが広がったようで、あちこちに茶館を見つけます。
私が普段お勉強&心の選択に通っているお茶屋さんも、やっぱりそこの主人の人柄ゆえ、でしょうか。疲れた時なんかは、ふとその主人の顔と落ち着いた雰囲気のお店が頭に浮かび、ついつい足を運んで長居してしまいます。

投稿: yumi | 2005/02/21 15:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/3015250

この記事へのトラックバック一覧です: 春風秋月 中国茶倶楽部:

« やっと、水餃子 | トップページ | 恋の風景 »