« わが家の犬は世界一 | トップページ | 毛蟹 »

2005/01/31

碗釘

024025

金継ぎで直したという茶壺の画像をお友だちが送ってきてくれました。補修してまで使用している茶壺、きっと逸品にちがいありません。今度ぜひ手にとって拝見させていただきたいものです。
日本には金継ぎという素晴らしい修復技術がありますが、中国では碗釘で補修します。どんな感じかというと、手っとり早く見たいという方は、張芸謀監督の映画『初恋のきた道』でご覧できるかもしれません。主人公の少女が転んで割ってしまった思い出深いお碗を、孫娘のためにお婆さんが村にやってきた陶器修理職人を呼び寄せ、買った方が安いというその職人の助言をおして修理してもらうという場面で垣間見れたような記憶があります。
記憶違いだったらごめんなさい。
それから、こちらは記憶違いはないと断言できるのですが、かの有名な龍井茶の茶葉の形は碗釘のようだと形容されています。

|

« わが家の犬は世界一 | トップページ | 毛蟹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75079/2762142

この記事へのトラックバック一覧です: 碗釘:

« わが家の犬は世界一 | トップページ | 毛蟹 »