2017/05/23

ロカ岬

080708090815081608200821

ユーラシア大陸の最西端。
ポルトガル詩人カモンイスが「ここに地果て、海始まる」とうたった碑が立っています。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/19

天正遣欧使節

0784077007800783

キャサリン妃がチャールズ2世との婚姻前に暮らしたヴィラヴィソーザ宮殿。
4代目公爵ドンハイメがバスコダガマの資金援助をえて建築が開始されました。
かつて日本の天正遣欧使節が訪れた折にその上で遊んだというジュータンが残っています。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/17

ヴィラ・ヴィソーザ

0753075907600761

アレンテージュ地方エボラ県にあるヴィラ・ヴィソーザ(Vila Viçosa)はオレンジの木に囲まれた小さな村。
スペインからのポルトガル再独立を目指し、ブラガンサ王朝を築いた国王ドン・ジュアン4世の出身地で、16世紀初期に建設されたラガンサ公爵邸が有名です。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/15

アフタヌーンティー@リスボン

073107330734073607400742

リスボンロシオ駅に近い五つ星ホテルアベニーダパレスは創業1892年のクラシカルなホテルです。
こちらでポルトガルのアフタヌーンティーを体験しました。
ピアノの生演奏とともに三段トレイで供されたフーズとティー。
ポルトガルの飲み物メニュー、ご紹介します。

Hotel Avenida Palace's Teas
Prince Vladimir(紅茶、シトラスフルーツ、バニラ、スパイス)
Anastasia(紅茶、ベルガモット、レモン、オレンジ花)
Kashmir Tchai(紅茶、スパイス)
St Petersburg(紅茶、ベルガモット、ベリー、カラメル)
Organic Darjeeling No37(オーガニックダージリン)
Russian Morning No24(セイロン、インド、中国紅茶ブレンド)
Detox(マテ、緑茶、レモングラス)
BB Detox(緑茶、マテ、グレープフルーツ)
Imperial Label(緑茶、オレンジ、シナモン)
Spermint green tea(スーパーミントを香付けした中国緑茶)
Jasmine green tea(ジャスミン花中国緑茶)
Be Cool(カフェインフリーブレンド リコライス、ペパーミント)
Peppermint(ペパーミント)
Tilia(リンデンフラワー)
Camomile(カモミール)
Camomile, honey & vanilla(カモミール、蜂蜜&バニラ)
Lemon twist(レモンピール)
Raspberry & echinacea(ラズベリー、エキナシア)
Blackcurrant, ginseng & vanilla(クロスグリ、チョウセンニンジン、バニラ)
Vrbena(バーベナ)
Melissa(レモンバーム)
Strawberry and raspberry(イチゴ、ラズベリー)
Apple cinnamon(アップルシナモン)
Lemon & ginger(レモン、ジンジャー)
Peach & passionfruit(ピーチ、パッションフルーツ)
Rooibos(ルイボスティー)

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/13

ベレンの塔(Torre de Belem)

072507270728

15世紀未知の海へと乗り出し大航海時代の幕を開き海洋国ポルトガルの創始者となった航海王子エンリケの時代を代表する歴史的建築物が残るベレン地区。
マヌエル1世によってヴァスコ・ダ・ガマの世界一周の偉業を記念して作られたテージョ川の船の出入りを監視する目的の要塞でした。
建築様式はマヌエル様式、司馬遼太郎がこの塔をテージョ川の貴婦人と讃えました。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/11

ジェロニモス修道院 その3

0704070507060708071207160717071907200722

ジェロニモス修道院の回廊。
1階はフランス人建築家ボイタックが行い、彼の死後2階をジョアン・デ・カスティーリョが引き継いだものです。
マヌエル様式の最高傑作と言われています。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/09

ジェロニモス修道院 その2

0681_20682_20683068406860691

リスボンを代表する世界遺産ジェロニモス修道院。
教会に入って左側に置かれているのはインド航路を発見してポルトガルに繁栄をもたらしたバスコダガマが眠る棺です。
入って右側に置かれているのはバスコダガマの偉業を叙情詩としてうたったポルトガルのシェークスピアと呼ばれている詩人ルイス・デ・カモンイスが眠る棺です。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/07

ジェロニモス修道院 その1

0679068006810682

リスボンが誇る世界遺産ジェロニモス修道院。
ヴァスコ・ダ・ガマによるインド航路開拓及び、エンリケ航海王子の偉業を称え、1502年にマヌエル1世によって着工され、その完成に300年もかかった建造物です。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/05

パシュティシュ・デ・ベレン(Pasteis de Belem)

0653_20657065506630666066806670669

パステル・デ・ベレンは、小さなカスタードクリーム入りタルトで、ベレンで始まったことから名付けられました。
ポルトガルでは、パステル・デ・ナタ、ナタと呼ばれて親しまれています。
日本ではエッグタルトとして知られています。
リスボンではスイーツショップからカフェまでそこら中でエッグタルトを売っていますが、一番有名なのが1873年創業のパステル・デ・ベレンのもの。ジェロニモス修道院で1834年に修道会が廃止された時に秘密のレシピを継承したと言われています。
店頭は混雑していますが、中で食べる場合はテーブルでオーダーできるので、行列に並ぶ必要はなく、エッグタルトを作る工程も見ることができます。大人気で、一日45000個売れる時もあるとか。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/03

カタリーナ・デ・ブラガンサ(キャサリン・オブ・ブラガンザ)

0639063006320640

1638年11月25日にブラガンサ公爵(のちのジョアン4世)とルイサ・フランシスカ・デ・グスマンの娘として誕生したカタリーナは1662年5月21日にイングランド王チャールズ2世と婚姻。
キャサリン妃が持参金としてイギリスにもたらしたのは、砂糖(持参金銀貨の代わりに当時稀少だった砂糖を等価で)、インドのボンベイ(現在のムンバイ)、北アフリカのモロッコタンジール、ブラジルと西インド諸島への自由貿易権など。
嫁入りに際して中国茶と茶道具を持参して、特別高級な中国茶を中国茶器で淹れ、砂糖菓子とともに味わうキャサリン王妃の喫茶風習はイギリス人たちの憧れになりました。
1685年にチャールズ2世が逝去、1693年にポルトガルに戻り、弟ペドロ2世の元で暮らしました。
ポルトガル帰国後に暮らしたペンポスタ宮殿の前には銅像が立っています。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/01

サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ修道院

0589059206100595

サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ修道院は、1147年に初代ポルトガル王アフォンソ1世により聖アウグスチノ修道会のため建てた修道院に始まります。
自ら建設したエストレラ大聖堂に埋葬されたマリア1世と、1972年にブラジル皇帝としてサンパウロの独立記念碑に改葬されたペドロ4世の2人を除く、ブラガンサ家の全ての王たちがここに埋葬されています。
霊廟の外にはキャサリン妃少女時代の肖像画、彼女も姉や母親と共にここに眠っています。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/29

リスボン大聖堂(Sé de Lisboa)

0576057505710574

リスボン大聖堂の別名はサンタ・マリア・マイオール・デ・リシュボア大聖堂 (Santa Maria Maior de Lisboa)、市内で最も古い教会です。
ここで路面電車を待って、サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会に向かいます。
路面電車がすごく混んでいて何度も見逃したすえ結局ギュウギュウ詰めの電車に乗りました。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

国立アズレージョ美術館(Museu Nacional do Azulejo) その6

0570_3

美術館内にカフェが併設されています^^

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/25

国立アズレージョ美術館(Museu Nacional do Azulejo) その5

05680569

アズレージョ美術館内に飾られたプレセピオ。
プレセピオとは、馬小屋の意。
馬小屋にイエスが降誕の場面を再現した模型で、カゴに入った生まれたばかりのキリストや驚くマリア様、天使たち、三賢人や羊飼、厩を取り囲む羊や馬などで再現されます。
キリスト誕生シーンを再現するクリスマス の風習は、1223年にアッシジの聖フランチェスコによって始められたものだそう。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/23

国立アズレージョ美術館(Museu Nacional do Azulejo) その4

0564

美術館には、宣教師を送ったジョアン3世の絵画が飾られています。
敬虔王と呼ばれたポルトガル王ジョアン3世の在位は1521年~1557年。
1536年、教皇パウルス3世の教書により、ポルトガルの異端審問所を設立しました。
イグナチオ・デ・ロヨラがイエズス会という新修道会を創設したことを耳にした王は、ポルトガル植民地内の異教徒へキリスト教を布教する宣教師を派遣してほしいと依頼し、ロヨラが推薦したのが、フランシスコ・ザビエルとシモン・ロドリゲスでした。
こうしてザビエルはアジアへ赴くことになのです。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

国立アズレージョ美術館(Museu Nacional do Azulejo) その3

0551055205660556

たくさんのアズレージョの中にはチャールズ2世とキャサリン妃のタイル画も。
カタリーナ・デ・ブラガンサの父親ブラガンサ公爵は1640年12月1日にスペインからの独立を宣言してブラガンサ王朝を開きました。
ブラガンサ家はカタリーナ(キャサリン)とルイ14世との縁組を望みましたが、ルイ14世はスペイン王室のマリー・テレーズと婚姻し、親密な関係だった従兄弟チャールズ2世にカタリーナとの縁組を取り持ったとされています。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/19

国立アズレージョ美術館(Museu Nacional do Azulejo) その2

0531053305340538053905410542054405450546

1509年にレオノール王妃によって建てられたマドレ・デ・デウス修道院だった国立アズレージョ美術館。
礼拝堂に飾られた宗教画も鑑賞することができます。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/17

国立アズレージョ美術館(Museu Nacional do Azulejo) その1

05210522052605270528052905300536

ポルトガル芸術のひとつ装飾タイルアズレージョがあつめられた美術館がリスボンにあります。
国立アズレージョ美術館はかつてのマドレ・デ・デウス教会が改装され、14世紀から現代までのアズレージョが展示されています。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

バルク・ダス・ナッソインシュ(国際公園)@リスボン

0501050805090507

1998年のリスボン万国博覧会会場跡地が万博公園となり、バスコダガマのインド航路発見500周年を記念してバスコダガマ橋がかけられました。全長は17.2kmあり、ヨーロッパで最も長い橋とされています。
公園内に立つのはカターリーナ・デ・ブラガンサの像です。

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/13

南蛮菓子

049804990500

深夜サンミゲル島からリスボンに島のコンフェートと共に戻りました。
コンフェートは金平糖と比べてツノツノしてません。
ホテルのウエルカムフーズ(果物、ウィスキー、エッグタルト)にびっくり!
ホテルのサービスがすごすぎます(;'∀')

お茶ガイドもよろしくお願いします^^
https://www.facebook.com/ochaguide
お茶ガイド動画部屋
https://www.youtube.com/channel/UCtCNKXqXqoZ25HD367LbyLg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ポルトガルサンミゲル島の主要農作物